サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント4倍キャンペーン(~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

月下の戦士(ハヤカワ文庫 FT)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1985.12
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 FT
  • サイズ:16cm/463p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-020082-4
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

月下の戦士 (ハヤカワ文庫 FT)

著者 エリック・ヴァン・ラストベーダー (著),関口 幸男 (訳)

月下の戦士 (ハヤカワ文庫 FT)

626(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

楽しいんだけど怒って良いのか?悪いのか?

2006/03/31 02:29

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kokusuda - この投稿者のレビュー一覧を見る

筒井康孝氏の短編にもありましたが外国(特に米国)から見た日本は
関心はあっても文化や伝統の理解までには程遠いような気がします。
(逆も感じますが、、、)
この作品も日本を含む東洋とスペインが舞台のようですが日本人から見ると、、、(笑

世界最大の貿易港シャ−アン−セイで「赤党」と対立する「緑党」の
代弁の息子が殺害された。
それによってシャ−アン−セイは内乱状態に、、、。
シャ−アン−セイの政府「セイ−ケ」の総統であるアエレントは
先の大戦の勇士モイチに事件の調査を依頼した。
モイチが、まず殺害現場に行ってみると代弁の息子の他に謎の男の死体を発見する。
その男は古武術「コッポ」で殺されていた。

やがてモイチは事件の裏に謎の美女アウフェヤ、その母ツキが
関わっていることを知る。
真相を追ってモイチと戦士一族ブジュン出身の美少女戦士「チイサイ」は
ダルシア国のコルーニャ港、そして北方のキンタイ国へ旅をすることに、、、。
事件の全貌が明らかになった時、世界の危機が訪れる。
その時モイチがとった行動とは、、、。

古武術「コッポ」(骨法?)暗殺術「ジンドー」(忍道?)
アマ−ノ−モリ国(天の森?)のブジュン族(武人?)と
その武術「イアイ」(居合い?)などが登場します。
ブジュン族の都「エド」(江戸?)、モイチ(茂一?)、シャ−アン−セイ(シャンハイ?)
ダルシア国(アンダルシア?)イダイ‐ナ‐ナミ(津波?)
聞き覚えのある単語が次々に登場しますが、決して訳したのではなく
原作にローマ字で書かれています。
良く読んでみると内容は微妙に間違っていますが、、、(笑

作者のラストベーダー氏は他にも「ザ・ニンジャ」なんて書いてますし、
アヤシゲな武道もやっているようです(笑
本作の発表当時は「ニンジャ・タートルズ」なんかも流行していたので
仕方の無いことかもしれません。
「黄昏の戦士」三部作の外伝となっています。
三部作もアヤシゲなトンデモファンタジーですが、、、(笑

読んでいて以前に自称「ブドウ・マスター」の日系アメリカ人が監修した
日本武道の紹介ビデオを思い出しました。
背景は中国風だし用語や用具の使い方、道着の着付けから間違っていて、
なかなか笑えました。(天才バカボンみたいなんだもの)
本人は解説だけでまったく動かないし、、、(笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する