サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ごんぎつね
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1985.12
  • 出版社: 白泉社
  • サイズ:31cm/39p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-592-76039-5
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ごんぎつね (大人になっても忘れたくない名作絵本)

著者 新美 南吉 (作),いもと ようこ (絵)

ごんぎつね (大人になっても忘れたくない名作絵本)

1,404(税込)

ポイント :13pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

いもとさんの絵がかわいすぎる気が……

2002/06/12 14:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

新美南吉さんの代表作です。

ごんというひとりぼっちの小ぎつねが、いたずら心から兵十が漁で採ったうなぎを盗んでしまうところから物語は始まります。
その後、兵十の母親が亡くなり、兵十もごんと一緒でひとりぼっちに。
ごんは、母親がうなぎを食べたがっていたにちがいないと考え、自分のいたずらを後悔します。
そして、なんとか償いをしようとします。

始まりは、ちょっとしたいたずらであったのに、それがとても哀しい結末を迎えます。
童話にもいろいろありますが、哀しい童話の代表作といえるのではないでしょうか。

絵は、いもとようこさんです。
いもとさんの絵は好きなのですが、この作品に関してはいまひとつな感想を持っています。
いもとさんのかわいらしくて温か味にあふれすぎた絵は、この作品には不似合いなように思えるのです。
絵の個性が、物語の空気を食ってしまっているような、そんな残念さを感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む