サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

	ブックオフ宅本便ページ修正

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. ファンド・マネジャー 相場に賭けた9人の男

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ファンド・マネジャー 相場に賭けた9人の男
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.1
  • 出版社: 日本経済新聞社
  • サイズ:20cm/350p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-532-03387-X
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可

紙の本

ファンド・マネジャー 相場に賭けた9人の男

著者 ジョン・トレイン (著),坐古 義之 (訳),堀場 邦宏 (訳)

ファンド・マネジャー 相場に賭けた9人の男

1,944(税込)

ポイント :18pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

いまこそ読み返されるべき伝説の相場師列伝

2008/10/11 08:53

8人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「株式大暴落という幸運」という言葉がある。株式投資というものはなかなか儲からないものである。しかし、唯一大半の投資家が大もうけできる時期がある。それが今日のような株価大暴落の直後である。「株価が高くなればなるほど明日はもっと上がると思うので人々は株価を安く感じ買い出動し、株価が下がれば下がるほど明日はもっと下がるので人々は株価を高く感じ買いを控える」というのが一般投資家の心理である。この逆をやれば、設けることは存外可能なものなのである。

この本に私の尊敬するサー・ジョン・テンプルトンという一人の投資家が登場する。誰も日本なんか見向きもしなかった昭和40年代にいち早く日本の将来性に着目し、イトーヨーカドーをはじめとする大量の日本株を購入しバブル崩壊の直前にすべてを売り抜けた伝説の投資家である。彼は今を去ること70年前の1939年のある日、米国の証券会社の窓口に立って投資家人生のスタートを切る。彼は証券会社の担当者に次のような奇妙な注文を入れた。「ニューヨークとアメリカン証券取引所に上場している株式でひと株1ドル以下のものを残らず、1銘柄100ドルづつ買って欲しい」。1銘柄につき約100ドルで104銘柄もの大量のボロ株を買った少年テンプルトン。しかし、その投資成果は端倪すべからざるものであった。彼は買った104銘柄を平均4年間保有しすべて売却したのだが、彼の所持金は4年後に4倍を超えていたというのだから。

その後もテンプルトンは株式投資で勝ち続け、ありあまる資金を世界中の恵まれない人々に寄付する慈善家となって福祉行為に残りの全人生を費やす。彼の慈善事業が評価され、英国政府は彼に市民権を付与し、サーの称号を与え、その行為を称賛した。

現在、世界中の株価が大暴落を続けているが、こういう時期だからこそ、かつて人類が経験した最大最悪のパニックだった「世界大恐慌」の時、希望を失わず、人類の未来株式相場の未来に己の全人生を託した偉人たちの足跡をたどる価値があるのではないか。

「株式の大上昇相場とは、絶望の中で生まれ、懐疑とともに育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく」とは、テンプルトンが残した箴言である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

金融 ランキング

金融のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む