サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

	ブックオフ宅本便ページ修正(2017/11/22~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

雲取谷の少年忍者
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:1986.2
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:18cm/218p
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-494-02656-5
  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可

紙の本

雲取谷の少年忍者 (フォア文庫)

著者 古田 足日 (作),箕田 源二郎 (画)

雲取谷の少年忍者 (フォア文庫)

421(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

忍者として育てられた少年少女たちの波乱万丈の物語。

2001/02/16 14:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:後藤竜二 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 戦国時代の関東平野。飢えてワラビ粉を一袋盗んだだけで父は村人たちに虐殺される。孤児となった幼い小助・大助兄弟は雲取谷の忍者たちにひろわれ育てられる。
 しかし、この忍者のおじさんたち、お世辞にもカッコイイとはいえない。じつは、農業だけでは食っていけなくて、やむなく副業に忍者をやっているという、なんとも文字通り泥くさいリアルな設定がおもしろい。
 農民忍者たちを束ねているのが忍者頭の吉兵衛。その上にいるのが五郎様というナゾの人物。善玉なのか、悪玉なのか、正体がわからず、不気味で、なかなか怖い。
 ワキが輝いている。一癖も二癖もある根来忍者杉の坊という芒洋とした人物をはじめとして、理想主義的な信念をつらぬく下人フク等々、たくさんの魅力的な人物たちが登場してくる。みんなそれぞれに人としての生活や夢や野心とともに、なにやらとぼけたフンイキを漂わせていて、それだけでも楽しい。
 なによりも、伝奇小説的な「意外や意外!」のストーリー展開が魅力。上杉と北条の争いを背景にして、それぞれにのし上がろうとする者、自由を勝ち取ろうとする者等々、野望、陰謀が渦巻き、巨大忍者集団風魔やら堺の豪商やらが入り乱れ、だれが味方でだれが敵なのかも判然としないまま、テンポよく物語は進む。
 乱れた世の中で、少年少女の忍者たちはどんな人生を歩むのか?
 あちこちに伏線が張りめぐらされ、細心の工夫がこらされていて、ハラハラドキドキしながらクライマックスを迎える。
 ああ、もうこれで物語が終わるのだなと、いささかさみしく思っていると、さらにもう一つ、大きなどんでん返しが待っている。
 やってくれますねえと、思わずにんまりしみじみの大団円である。 興味を持たれた方は『うずしお丸の少年たち』(「古田足日 子どもの本」第10巻・童心社)も、ぜひ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む