サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 歴史・地理・民俗
  4. 国家の起源と伝承 古代インド社会史論

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国家の起源と伝承 古代インド社会史論
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:大学生・院生 研究者
  • 発行年月:1986.6
  • 出版社: 法政大学出版局
  • サイズ:20cm/291,23p
  • 利用対象:大学生・院生 研究者
  • ISBN:4-588-00188-4
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

国家の起源と伝承 古代インド社会史論 (叢書・ウニベルシタス)

著者 ロミラ=ターパル (著),山崎 元一 (訳),成沢 光 (訳)

国家の起源と伝承 古代インド社会史論 (叢書・ウニベルシタス)

3,240(税込)

ポイント :30pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

伝承を通した古代インドにおける国家発生の過程

2001/11/29 22:04

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケルレン - この投稿者のレビュー一覧を見る

 古代インドでは、部族社会から国家制へ、どのように移行していったのだろうか。この問題について、人類学や社会学の分析理論を用い、さらに歴史研究者からは軽視されてきた叙事詩『マハーバーラタ』をはじめ数々の伝承などを検証しながら、独自の史論が述べられている。
 古代の伝承物語は、荒唐無稽で大袈裟な表現で飾りたてられた話が多いが、本書の著者ロミラ=ターパル教授の手にかかると、当時の社会構造を知る貴重な史料となる。けっして読みやすい本ではないが、『マハーバーラタ』を先に読んでおくと理解しやすく、そういうことだったのか、と発見することも多くて楽しく読める。例えば、『マハーバーラタ』の大戦争のきっかけとなるサイコロ賭博は、物語を読んだ時は、サイコロ賭博で領土を賭けるなど有り得ないと思ったが、部族社会の頃は土地の割当は賽投げで決めていたらしい。また、物語の中で悪魔のごときに扱われているアスラ(やがて阿修羅となって日本に伝わる)は、イランの文献にまで遡るイラン人の神であり、アスラが駆使する幻術の数々は、当時のイラン人が農作業に適した時期を熟知しており、ろくろを回して陶器を作っていたなど、より洗練された知識を持っていたが故になされた描写のようだ。理解しがたい技術や知識を幻術に例えても不思議はない。
 こうして叙事詩の世界に学術的な解説が重ねられると、神々が入り交じる混沌の中に、人間が生活する社会としての古代インドの姿が見えてくる。
 古代インドについて基本的なことが知りたければ、山崎元一著『古代インドの文明と社会』(中央公論社)がわかりやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

アジア史 ランキング

アジア史のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む