サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 集英社
  6. 集英社文庫
  7. 風に訊け ライフスタイル・アドバイス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

風に訊け ライフスタイル・アドバイス(集英社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 17件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.6
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-08-749112-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

風に訊け ライフスタイル・アドバイス (集英社文庫)

著者 開高 健 (著)

風に訊け ライフスタイル・アドバイス (集英社文庫)

745(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー17件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

かっこよくなりたい男にも、かっこいい男を探している女にも贈りたい

2011/12/21 02:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:けい - この投稿者のレビュー一覧を見る

 開高健。少なくない人にとってかっこいい男の一人ではないでしょうか。剛毅でダンディ。名前からしてすごい。なにせ「開く」に「高い」に「健やか」。字面も響きもかっこいい。開高先生は、私にとって間違いなくかっこいい男の一人です。
 今回、紹介するのは雑誌週刊プレイボーイの読者投稿相談コーナーをまとめたもの。グラビアもある、成年男性向けの雑誌とあって、寄せられる内容には女性にはあきれられそうなものが多数。本当に男というものは底が浅い。それでいて、そのちっぽけな空間に、馬鹿や猥雑から崇高や純粋まで、実に雑多なものをぎゅうぎゅうに詰め込んでいる。靴下脱ぎ散らせる生物は、やはり違う。もしかしたら、男とはどうあってっも永遠にかっこよくなれない存在なのかもしれない。この本を読んで、そう感じました。
 それでも、なんとか取り繕おうと、かっこよく見せようとするのが男。開高先生すら、とほほに感じることもしばしば。なんでこんな質問にこんなに大真面目に答えているのだ、ということも多々。でも、たぶん、それは男にとってすごく大切なものがあるからなのかもしれません。
 真剣な苦悩が隠れていそうな質問には、ちゃかしすかしながらも、真剣に解答し、揚げ足をとってやろう、「君はすごい、目の付けどころが違う」と言わせてやろうという思惑を感じるような意地悪い質問には、意外な切り口でおしゃれにやり返す。
 かっこいい男はいないのでしょうが、男がかっこよくなれる瞬間というのは、確かに存在し得るのかもしれません。
 お気に入りの解答はいくつもあります。「恋と愛の違いはなにか?」といった質問に対する「まず恋をしてみなさい。簡単にできるものではないが、一年以内にはいい人ができるだろう」という趣旨の答え。ここににじみ出る悩みを受け止めながらも、希望や未来を語れるかっこよさ。
 「お金が貯まったので海外に行きたいが決められない。どこに行くべきか?」という問いには「どこかへ行くのに人に聞いたって始まらんで」ともっともなことを書いたうえで、きちんと考えて自分の意見を表明する。
 責任のとれる範囲で誠実に、しゃれた答えをする。どうも、このあたりに男がかっこよくなれる瞬間の秘密があるようです。
 友人に「あそこの本屋の棚は面白い」と勧められ出会った一冊。勧めてくれた彼も確かにときどきはかっこいい。bk1の書評家さんのみなさんの書評投稿履歴は、個性的な棚のようなもの。気になる書評家さんの五つ星作品をながめるのは、個性的でコンセプトのある棚を目の前にすることなのかもしれません。
 男も女も、本好きな人には、かっこいい一瞬がたくさんあるはず。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/07/21 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/09 12:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/02 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/09/24 13:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/10 02:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/08/19 11:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/22 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/07/19 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/29 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/25 11:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/01 20:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/08/18 21:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/22 02:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/02/29 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

集英社文庫 ランキング

集英社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る