サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魔法のゆび
  • みんなの評価 5つ星のうち 3 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1986.7
  • 出版社: 評論社
  • サイズ:21cm/68p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-566-01233-6
  • 国内送料無料

紙の本

魔法のゆび (児童図書館・文学の部屋)

著者 ロアルド・ダール (作),宮下 嶺夫 (訳),ウィリアム・ペン・デュボワ (絵)

魔法のゆび (児童図書館・文学の部屋)

1,080(税込)

ポイント :10pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「魔法のゆび」が含まれるセット商品

ロアルド・ダール傑作選 17巻セット

ロアルド・ダール傑作選 17巻セット

  • 税込価格:24,408226pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

とびっきりのアイデア、愉快なお話、自然や動物に対する観察力など、ダールらしい魅力がいっぱいの童話

2001/01/10 13:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:中村びわ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 はっとするようなとびっきりのアイデアで子ども向けの童話を作る、ロアルド・ダールの本領が発揮されている一冊です。
 ほぼ見開きに挿し絵が入っていますから、一人読みでも小学校中学年以上からOKかもしれません。

 とびっきりのアイデアは、その挿し絵の“しかけ”にむあります。ページをすかして見ると、裏側のページの絵がかぶって、学校の先生がネコに変身してしまったり、本文半ばには、黒のページ見開き、青のページ、緑のページ、赤のページ、金色のページが続いたりして、視覚に訴える本作りに驚かされます。
 いたずらな少年だったダールが、嬉々としながら本の構成を考えたのがよく分かるような気がします。

 お話は、〈魔法のゆび〉を使える8歳の女の子が主人公です。かわいいシカを猟銃でしとめてきたお隣のグレッグさん父子3人に、魔女の女の子は〈魔法のゆび〉を思わず使ってしまいます。使ってはいけないと、自分でも戒めていたというのに…。
 再びカモ撃ちに出たグレッグさんたちは、体が小さくなり、腕のかわりにカモのつばさが生えてきてしまいます。カモとしての生活を始めた3人は、いろいろな不便を経験した上、人間のように生活を始めた大きなカモに、逆に銃口でねらわれます。

 イギリス南ウェールズの豊かな自然に育ったダールが、鳥の卵のコレクションをしていたことを思い出すと、“カモになった人間”や“人間になったカモ”の生き生きとした描写がうまいことにうなずけますし、ハンティングに対する気持ちもよくわかる気がします。
 それをただ、直接的な「自然保護」「動物保護」を表に出したお話でなく、このような愉快な読み物にして、さり気なく織り込んでしまうあたりがまた、ダールならではの洒落っけなのだなあと感じられる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/08/13 07:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

外国の作品 ランキング

外国の作品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む