サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. きまぐれエトセトラ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

きまぐれエトセトラ(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.8
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/229p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-130314-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

きまぐれエトセトラ (角川文庫)

著者 星 新一 (著)

きまぐれエトセトラ (角川文庫)

367(税込)

ポイント :3pt

現在お取り扱いができません

きまぐれエトセトラ

432 (税込)

きまぐれエトセトラ

ポイント :4pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

魅力的なショートショートを生んだ著者の性質

2011/03/21 14:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

 本書は星新一の興味深い性質が感じられるエッセイである。
 星新一は、興味の対象に疑問が生じたならば、解決しないではいられない。疑問が疑問を呼び、その行き着くところまでのめり込んでしまう。健康とコレステロールの秘密にのめり込み、15冊もの実用書から専門書、医学書を読みあさり、専門家にまで取材。つぎつぎと発生する疑問の箱が満たされないと不満が高まるのだ。その探求心は病的である。
 しかし深まる疑問を調べることよりも、解決しない疑問に苦痛を感じる、ある意味うらやましい症状である。

 深まる疑問の追求をしたかと思えば、著者の好奇心はあちこちに広がり、それを見つめる視点は多角的である。
 人体のツボと経絡、ビールのホップの謎、敬称問題、国語教育、健康、UFO、コレステロールなど、著者の好奇心は広がりを見せる。その興味の対象を見つめる星新一の思考からは、常識という一つの視点からではなく、さまざまな視点から疑問や思考を持つ、常識にとらわれない自由でドライな発想が見て取れる。思いも寄らない視点に驚かされるばかりである。

 著者のエッセイの魅力は、このような深まる探求心と広がる好奇心、多角的視点にあるのだが、目的なき旅行記のたぐいはなぜかつまらない。本書にも【中国北東部の旅】が収録されているが、行動の記録と簡単な所感程度である。旅エッセイ「きまぐれ体験紀行」も目的なき旅行の項はパッとしない。
 その理由は【作文の成績】から推察される。著者は小学生の頃の惨憺たる作文を振り返って、『作文を熱を入れた勉強する対象と考えていなかった』と語る。小学生のころから合理的性格であったらしい。そんな著者は、作家となったものの随筆家でないために、旅エッセイを割り切って書いていたのではないかと思われる。ここで紹介されている小学生時代の体験を綴った作文からは、現在の著者の旅エッセイが想起させられるのだから。

 著者は、へたくそな作文を書く自分が作家になるとは、と語る。
 しかし作文という行為は同じでも、体験を綴るものとは違い、フィクションの創造性は無限に広がる。つまり著者の性質が存分に発揮できるのだ。興味の対象への病的探求心、無限に広がる好奇心、常識にとらわれない多角的視点、熱を入れる対象でないものに目もくれない合理性。これらの性質が、無駄を省いたショートショートと劇的な融合を果たす。そうしてドライで意外で多彩で魅力的な作品が生まれたのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する