サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

王都炎上(角川文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 34件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.8
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/247p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-166501-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

王都炎上 (角川文庫 アルスラーン戦記)

著者 田中 芳樹 (著)

王都炎上 (角川文庫 アルスラーン戦記)

518(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー34件

みんなの評価4.0

評価内訳

紙の本

天野喜孝さんの絵、これがまた良い。

2002/04/01 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:れじー - この投稿者のレビュー一覧を見る

 中世ペルシアに似た異世界に、近隣諸国に無敵を誇る強大国パルス王国がある。これはそのパルス王国の王子アルスラーンの物語である。
 ある時、友邦であるマルヤム王国を滅亡させてルシタニア王国軍がパルス王国へと侵攻してきた。パルス王国軍の兵士は誰一人として戦いの勝利を疑うものはなかった。しかし、味方の裏切りによってあっけなく敗れてしまう。アルスラーンの父であるパルス国王のアンドラゴラスは、形勢を立てなおそうと王都へ逃げる途中で銀仮面の男に捕まってしまい、ここでパルス王軍の完全敗北が決定した。パルス王国の若き武将であるダリューンは、味方とはぐれ敵に囲まれてしまったアルスラーンを助けて友人ナルサスのもとへと向かい、わずかな仲間と共に故国の奪還をめざすこととなった。銀仮面との因縁の対決の幕開けである。

 田中さんの小説では登場人物に美男美女が多い。このシリーズも例外ではない。そして敵味方ともに非常に魅力的である。物語は淡々と進んで行くが、決して飽きることはない。それどころかどんどん物語りにはまっていく。また、登場人物の会話も淡々としているのに、それぞれ個性的でとても面白い。これから続く壮大な物語の幕開けにふさわしい一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

転んでもただでは起きないアルスラーン。追われて優秀な部下を得る。

2002/07/31 23:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やまぶき - この投稿者のレビュー一覧を見る

王にも王妃にも邪険にされるパルスの王子アルスラーン。初陣のルシタニア軍との戦争で大敗北に見まわれるが、優秀な部下ダリューンに助けられ、その友人であるナルサスをブレーンとして、更にファランギースとギーヴといった仲間も加わり、ルシタニア軍からの追撃をかわして逃亡する。一方、ルシタニア軍側では、無能な王と優秀なその王弟、それに対抗する宗教騎士団と、さらにパルスの正当の王であるという人物がそれぞれの思惑の下動いていた。
単に戦争物ではなく、この後編になるべき複線も既に出てきています。愉快な吟遊詩人からひねくれたようで理想家かつシビアな毒舌家。その他飽きのこないキャラクターがザクザク出てきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

よんでなかった事が悔しい!

2003/01/07 21:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:furu - この投稿者のレビュー一覧を見る

何故何故読んでなかったのか不思議な、
田中芳樹さん著のアルスラーン戦記!
ついに読み始めました!

あーナルサスよいねぇ! 三国志で言ったら、
諸葛公明みたいな役柄になるのでしょうが、
大好きなキャラですねー。
 それにしてもこれはおもしろい。
果たして、あの魔道士は何者なのか。
単なるノンフィクション歴史小説にとどまらず、
SFというか、魔法などというファンタジーっぽい、
物も入っていて、ますます楽しみ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/09/10 00:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/07 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/11 00:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/11 08:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/31 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/13 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/20 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/12/11 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/18 23:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/09 17:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/09 04:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/08/29 00:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る