サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1986/09/27
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0055-9
絵本

紙の本

おとうさんあそぼう (くまくんの絵本)

著者 わたなべ しげお (ぶん),おおとも やすお (え)

普段、母親と接することの多い幼児ですが、肩車や馬のりなど父親ならではのちょっと荒っぽい遊びも幼児を夢中にさせます。【本の内容】

もっと見る

おとうさんあそぼう (くまくんの絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

著者紹介

わたなべ しげお

略歴
わたなべしげお

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

パパにしかできない子育て

2019/08/31 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かいぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

生後359日目。 我が子への読み聞かせ100冊目。     図書館で借りてきた本20。    記念すべき100冊目は、お父さんと子どもとの関わりを描いた絵本にしました。 一緒に歩く練習をしたり、 たかいたかいをしたり、 かたぐるまをしたり、 ひこうきをしたり。 おっぱいがほしいとき、眠いとき、我が子は「ママー」って泣き叫びます。 やっぱり、ママにはかないません。 でも、パパにはパパにしかできない子育てがある。 そんなことを気付かせてくれた一冊。 私をパパにしてくれてありがとう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お父さんは読み聞かせで「心のおっぱいを」!

2000/10/02 14:25

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:渡辺順子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「おとうさんの あしのうえに ぼくが のって、えっちら おっちら。」「たかい たかい」「するりと おりて、おんぶ」、といった具合に「かたぐるま」「ひこうき」「きしゃぽっぽ」と、どのページもお父さんと子どもとの、ほのぼのとした体ごとのふれあいがいっぱい。読み終わったら即、やってあげたくなりますし、なによりも子どもの方が、主人公のくま君になった気分で、お父さんにすがって来るでしょう。

 日頃、子どもとどう関わってよいのかわからない、というお父さんが多い中で、この一冊はヒントになっています。もちろん、ラストにはお父さんに抱かれて、絵本を読んでもらっている場面もあります。お父さんたちには、“読み聞かせで育児参加”を、とよびかけています。おっぱいはお母さん、お父さんには読み聞かせで「心のおっぱい」をと。

 出産を控えた夫婦対象の講座では、必ずリストアップしている絵本です。出産後の楽しみにもなっています。実際にやってあげられるのは、1歳過ぎからの内容が多いのですが、赤ちゃん絵本の読み聞かせ、ことばがけは、胎児期からOKです。育児が本当に楽しみになります。

 この“くまくんの絵本”はシリーズでこの他に8冊あり、どれも親にも子にも繰りかえし読まれています。3,4歳になったら同じコンビによる「くまたくん」シリーズ(あかね書房)をおすすめしています。この二つのシリーズは保健所文庫の基本図書です。

児童書・絵本トップページへ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

くまさん

2016/05/24 08:11

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

お父さんに読んでもらおうと購入した絵本です。おとうさんあそぼうという、かわいいくまさんの親子のほのぼの物語です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。