サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】アウトレットブックポイント2倍看板・バナー改修(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 日本探偵小説全集 8 久生十蘭集

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本探偵小説全集 8 久生十蘭集(創元推理文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.10
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元推理文庫
  • サイズ:15cm/806p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-40008-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

日本探偵小説全集 8 久生十蘭集 (創元推理文庫)

著者 久生 十蘭 (著)

日本探偵小説全集 8 久生十蘭集 (創元推理文庫)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年8月18日(金)~
2017年8月22日(火)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

湖畔
顎十郎捕物帳
昆虫図

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

顎十郎捕物帳のトホンとしたおかしみ、さっくりとした話の味わい

2004/04/25 02:00

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:風(kaze) - この投稿者のレビュー一覧を見る

人並み外れて顎が長い男、仙波阿古十郎。人呼んで、顎十郎。北町奉行所の一員として、彼が事件の謎をすいすい解いていく。

ある事件を境に、それまでの北町奉行所の帳面繰から駕籠かきになる顎十郎。駕籠かきになってからの話よりも、奉行所でひょろ松を走らせながら謎解きをする前半の話のほうが、顎十郎のキャラが生き生きとしていたみたい。私は、前半の話のほうが好きです。

この捕物帳の中で一番気に入った話は「菊香水」。
粋な趣向に、くすりとさせられるユーモラスなやり取り。おかしみのある話の雰囲気が、いけてました。
この「菊香水」を第一席に選ぶとして、第二席はちょいと離れて三つほど。順不同で、「稲荷の使」「丹頂の鶴」「初春狸合戦」を挙げておきます。

久生十蘭の、いなせで生きのいい文章。さっくりとした話の味わいが気持ちよかった!
駕籠かきが、「アリャアリャ、アリャアリャ」と掛け声よろしく、街道をむさんに飛んで行く場面。顎十郎が顎をつまみながら、トホンとした顔つきで空を眺めている場面。そんなところに、ほのかなおかしみが漂っていて、曰く言い難い味わい。飄々としたおかしみと、いかした謎解きとを楽しみました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/05/09 10:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/21 02:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/01 12:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る