サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 逃走論 スキゾ・キッズの冒険

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

逃走論 スキゾ・キッズの冒険(ちくま文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 13件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.12
  • 出版社: 筑摩書房
  • レーベル: ちくま文庫
  • サイズ:15cm/305p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-480-02107-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

逃走論 スキゾ・キッズの冒険 (ちくま文庫)

著者 浅田 彰 (著)

逃走論 スキゾ・キッズの冒険 (ちくま文庫)

864(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー13件

みんなの評価3.6

評価内訳

紙の本

目に見える分かりやすい「かしこさ」

2000/10/24 22:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:katokt - この投稿者のレビュー一覧を見る

 うーん、つくづく頭よくみせたいもんだね、ってこの人の本を読むと思う。こういう本はちょっとでも古くなると読めなくなったりするのに、まだ読める場所があるもの。ちなみに読める場所は、「差異化のパラノイア」「スキゾカルチャーの到来」「本物の日本銀行券は偽物だった」「ツマミ食い読書術」「あとがき」かな。まあそれ以外はふーんって感じで読み流しましょう。詳しくは

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ミーハーカルチャー

2002/07/26 21:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あさの - この投稿者のレビュー一覧を見る

いや、ごめんなさい。
もちろん、哲学はミーハーするもんじゃございません。
ええ、お固いものですし、頭悪い子は覗いちゃだめですよね。
だけど、この年、この本が出た時、猫も杓子も、『ポストモダン』『ポスト構造主義』でしたのよ。
みんなが『アイデンティティ』について語り、『パラノ』だの『スキゾ』だの、街角で、唾とばしながら叫んでました。
ええ、わたしもかくゆうその一人。
ちゃんとドゥルーズ読んだことあるの?といわれたら、『ノウ』と一言困ったようにほほを歪めて肩をすくめてしまうのですけども。
でも、彼──浅田彰──はいいました。『青少年よ、逃げろ』。
そしてわたしたちは『逃げた』のです。
パラノな世界にさよならです。
わたしたちは逃げ続けました。つみたてるなんて真っ平。ほら、ここに新しい道がある。
だからわたしたちはバブルの崩壊も、終身雇用制のぐらつきも、『なにそれ?』状態。
だってわたしたちは知ってた。
『逃げる』ってことは、永遠に立ち止まらないこと。
立ち止まって嘆いてるおじさんおばさんさようなら、っこと。
わたしはたちは男同志だろうが女同士だろうがちゃんと愛し合って、そしてやっぱり走っているのです。
スキゾキッズバンザイ。
だけど逃げるなら根性もって逃げましょう。途中で疲れたからって、『浅田彰に騙された』なんて泣いちゃだめです。
逃げるに必要なのは強い脚力。そしてあなたの魅力的なセクシャリティ。
この『逃走論』を手に走り始めたおにぃさんやおねぇさんは、今やおじさんおばさんと化してますけれども、でもやっぱり走り続けているのですよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2012/08/13 22:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/01 21:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/11/06 03:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/19 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/01 08:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/03 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/19 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/22 21:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/04 21:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/03 19:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/09/26 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

ちくま文庫 ランキング

ちくま文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む