サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. 人生を変えた内部告発 巨大製薬企業と闘った男

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

人生を変えた内部告発 巨大製薬企業と闘った男
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986.12
  • 出版社: 三一書房
  • サイズ:20cm/316p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-380-86217-8
  • 国内送料無料

紙の本

人生を変えた内部告発 巨大製薬企業と闘った男

著者 スタンリー・アダムズ (著),浜谷 喜美子 (訳)

人生を変えた内部告発 巨大製薬企業と闘った男

2,376(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

スイスは企業が主権を持っている?

2001/12/07 16:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:山中由紀 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 スイスが実は企業ベッタリであるということに対する驚きがまず一つ。なにせ、国内企業が悪事を働いている証拠を国外に提供したら、違法になるような法律があるのだ。ナチスに機密が漏れないようにと制定した法律らしいが、そん時代の法律を大事にしているところにスイスという国のいかがわしさを感じる。
 スイスの名門ロッシュ社の価格操作をEECに知らせて取り締まりに協力した主人公は、このスイス刑法のおかげで人生が暗転した。EEC官僚があらかじめ、スイスに入国すると危ないことを主人公にアドバイスさえしていれば、逮捕されずに済み、主人公の奥さんも自殺しなくて済んだのだ。協力者を使い捨てたというか見捨てたというか、EEC官僚への信頼は失墜した。
 ただ、捨てる神あれば拾う神ありで、主人公を支援した人達もいるから、この世は素晴らしい。捨てたものではない。知人友人、マスコミ、一般の人々はそれぞれに手を差し伸べた。各派がいつもケンカしている欧州議会は、この件についてだけは満場一致で、主人公への支援を決議している(ただ決議には強制力が無いため、EEC官僚は無視したのだが)。
 この本は、社会に出る前の若い人達に勧めたい。世間が如何に不合理で冷たいか。世間が如何に温かいか。主人公の体験を追体験することで、自らの血肉にすることが期待できる。目次は以下の通り。

第一章 青年時代
第二章 幻滅
第三章 ロシュと独占委員会
第四章 EEC調査とアダムズ逮捕
第五章 わが妻マリレーナ
第六章 スイスでの拘留
第七章 その余波
第八章 スイスの判決とヨーロッパの判決
第九章 セベソ災害
第十章 再出発
第十一章 欧州議会の審議
第十二章 イタリア−閉ざされた道
第十三章 ラチーナ刑務所
第十四章 ドネ報告
第十五章 EECの「最後の援助」とアピール委員会
第十六章 英国への逃亡
第十七章 終わりなき物語
訳者あとがき

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外国 ランキング

外国のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む