サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 偕成社の通販
  6. おまたせクッキー 友だちとたのしいおやつ!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

おまたせクッキー 友だちとたのしいおやつ!
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1987.8
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:21×26cm/24p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-202400-6
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

おまたせクッキー 友だちとたのしいおやつ!

著者 パット=ハッチンス (さく),乾 侑美子 (やく)

おかあさんがクッキーを焼きました。ビクトリアとサムで6つずつ。食べようとすると玄関のベルが鳴り、友だちがだんだん増えて、食べられるクッキーの枚数がへっていき…。【「TRC...

もっと見る

おまたせクッキー 友だちとたのしいおやつ!

1,296(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おかあさんがクッキーを焼きました。ビクトリアとサムで6つずつ。食べようとすると玄関のベルが鳴り、友だちがだんだん増えて、食べられるクッキーの枚数がへっていき…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ハッチンスの数あそび仕掛け絵本。

2005/05/18 00:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:QJ BOOKS - この投稿者のレビュー一覧を見る

パット・ハッチンスらしい、数あそび仕掛け絵本です。
処女作『ロージーのおさんぽ』が有名です。
お話の内容は、
ママが焼いた12枚のクッキーを食べようとすると、
「ピンポーン」と玄関のベルがなって
次々にお友達がやってきます。
だんだん、減ってくる、自分のお皿の上のクッキー!!!
1枚になってしまったその瞬間、
ピンポーン♪
(全員ドキッ!表紙です。)
スリル満点で、
おまけに「間」がとってある、心憎さ。
このあたりがハッチンスの絵本らしいユニークなところ。
子どもたちの名前を全員、覚える楽しみもあります。
さらに、絵は、
ハッチンスは、いつも時間の経過をちらりと描いていますが、
ピンクのお鍋とポットから、次第に湯気が出てきたり、
床に子どもの靴跡がたくさんついてきて、
お母さんがずっと掃除してたり、と細部まで楽しめます。
緑の花柄の黒いスカートもハッチンスらしいセンスです。
ハッチンス(女性です)自身が、
7人兄弟でイギリスの田園地方で育っています。
そのためか、作品のなかにも、
兄弟姉妹がたくさん登場して、家族のぬくもりがあり、
大きい・小さい・多い・少ないの比較がユニークに
描かれているように思います。
きっと、この絵本のような出来事があったのでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

12個のクッキー

2017/12/15 21:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

12個のクッキーを2人、4人、6人と分けていくうちにどんどん減っていき、とうとう12人に。そして、13人目に訪れたのはおばあちゃん。さて、絵の中のクッキーは全部で何個?という親子のやりとりたのしそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

クッキー作ってあげたくなります。

2018/09/16 08:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りな - この投稿者のレビュー一覧を見る

息子に読み聞かせしましたが、興味もっていました。
だんだん食べる分が少なくなるクッキー、皆ハラハラ。。
でも最後に!
読み終わった時は、子供にクッキー作ってあげたくなりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

算数

2016/09/10 22:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

クッキー12枚。2人だと1人6枚ずつ、友達が2人来て、4人だと1人3枚ずつ…と考えるきょうだい。算数ですねー。まあそんなことは考えなくても楽しめる絵本。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

数の勉強もできます

2016/04/05 18:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

お母さんがクッキーを焼いてくれたのですが、
来客がどんどんやって来て、
必然的に一人当たりの食べられる量が減っていきます。
結局一人一枚になりますが、
最後におばあちゃんがたくさんクッキーを持って来てくれます。
お母さんに「先に食べちゃえば?」と言われて「待ってる」と言えるのは立派です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大勢の前で読むのに向いている、そうして必ずウケる定番です。

2000/10/02 14:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:赤木かん子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

2人の子どもにお母さんがクッキーを焼いてくれるのね。で、2人は数えました。
“1人、6つずつだね”って。
この時“お母さんは12枚のクッキーを焼きました”と書かないのがハッチンスの天才のゆえんたるところ。だってそう書くとネタばらしになっちゃって面白みがなくなっちゃうからね。
ところが食べようとするとピンポーン。
ベルが鳴って友達が入ってきます。
この時のお母さんのセリフ、
“ちょうどよかったわ、一緒におやつを食べてって”も泣かせますね。
そうこなくちゃ。
で2人はまた数えます、“1人3つずつだね”って、
そうしてまた食べようとするとピンポーン。
でついに“1人1枚ずつだね”になったのにピンポーン・・で全員、どうしようと思うんですね。
ここらへんは聴いている子どもたちもかたずをのみます。
うまいよね。
クッキーの数をかぞえる、という子どもの大好きなものを使ってその上、足りなくなるという緊張感。
ま、これがどうなったのかは読んでのお楽しみ、ですがハッピーエンドなことはまちがいなし。
かけ算がようやくわかるようになった2、3年生から6年生でもときにはウケます。
子どもがたくさん登場しますが、髪型、人種、肌の色、男女ともいろいろなタイプの子どもを登場させていて、ここらへんはいつも欧米作家の配慮を感じます。
日本だっていろいろな子がいるのに、なんで登場しないのかな。

児童書・絵本トップページへ

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/08/20 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/01 12:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/11/09 18:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/08/25 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/20 06:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/15 17:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/10 00:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/08 01:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/01 23:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む