サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「大切な人に贈る本」ポイント5倍キャンペーン ~1/8

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

敗れざる者たち(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 58件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/298p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-720902-0
文庫

紙の本

敗れざる者たち (文春文庫)

著者 沢木 耕太郎 (著)

敗れざる者たち (文春文庫)

税込 660 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー58件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

人間臭さがたまらない。

2017/07/25 01:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まちゃあき - この投稿者のレビュー一覧を見る

トレーニング施設や使用する道具、器具がどんなに進化しても、スポーツは生身の人間が争うという事は変わらない。40年前に発売されたこの本は、その「人間同士のぶつかる」葛藤から発する臭いがぷんぷんする。だから今読んでも面白い。第三者から見た目での記述だが、当事者の緊張感や葛藤を自然に表現していて、自分がその場で体験していたかのように感じられるし、心揺さぶられる。人間臭さがプンプンする。全く古さを感じさせない、素晴らしい1冊。この本にはもっと早く出会いたかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

敗者への眼差し

2016/01/07 07:20

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

勝ち組と負け組。嫌な言葉が横行している。光があれば影も。これまた同じか。しかし、勝ち組にドラマはない。鼻持ちならない自慢だけ。成金である。沢木氏は、敗者ー敢えて負け組とは言わないーにスポットを当てて、その心境を炙り出した。カシアス内藤や円谷幸吉、榎本喜八。変人扱いさえされた榎本氏が、すこぶる良い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

この本と出会ったのは遠い日

2019/03/27 15:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夏の雨 - この投稿者のレビュー一覧を見る

沢木耕太郎がデビューしたのは1970年、「防人のブルース」という作品だった。
 初めての単行本は1973年の『若き実力者たち』。
 そのあと、1976年に刊行されたのが、この『敗れざる者たち』である。
 このノンフィクション作品集ではボクサー、ランナー、バッター、あるいはサラブレッドという競走馬が描かれ、この後沢木はスポーツノンフィクションの書き手として人気を集めていくことになる。

 さらにこの作品集の冒頭に収められた「クレイになれなかった男」で描かれることになるカシアス内藤とはこのあともいくつかの作品で描かれることになる、濃密な関係を結んでいく。
 そういう点からいえば、この作品集はノンフィクション作家沢木耕太郎の進むべき方向を指し示したものとなったといえる。

 「一人の人生には無数の「もしも」がある。もしもあの時ああしなければ、もしもあの人に会わなかったなら…」。
 これは1964年の東京オリンピックのマラソンで銅メダルとなった円谷幸吉の短い生涯を描いた「長距離ランナーの遺書」の中の一文である。
 沢木の作品には、このような少し湿った感情に届くような文章が多く出てくる。
 それは沢木のノンフィクションの特長ともいえる。
 そういう青い描き方ゆえに、この作品集はいつまでも青春の一冊として評価されうるような気がする。

 誰もが思っただろう、「もしも」の世界。
 そんな「もしも」を人はいつまでたどるのだろうか。
 沢木耕太郎と出会ってから半世紀近く、私に「もしも」はまだあるか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

一瞬のスケッチ

2015/08/19 18:38

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

スポーツの世界では瞬く間に勝負がついてしまうことがある。しかしそこには語られることのないドラマが存在するのだろう。著者が第1回新田次郎賞を受賞した「一瞬の夏」でも登場するカシアス・内藤や、孤高の天才バッター「E」などこの本には6人の選手が現れる。彼らは世間並に見ると決して勝者とは言えないだろう。だが筆者は「敗れざる者」と敬意を表し、不器用な生きざまを切り取って読者にみせてくれる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

それでも彼は敗れてはいない

2001/05/30 03:57

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢井 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 経験も取材方法ももたなかった一人の若者が、自己を投影するのに選んだのは勝者ではなく、敗者であった。もちろん現実には勝者はほんの一握りであり、ほとんどの人間が栄光をつかめずに消えていく。
 20代という、自分の才能に賭けてみたくもあり、また自分の限界が薄々みえてくる年代にあって、「なぜ勝てないのか」という問いは、誰より自分自身に突き刺さる。
 無名性への熱い共感に心震える一冊。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ここから始まるドラマ

2014/02/11 09:31

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:月 光 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「一瞬の夏」へつながるカシアス内藤の話はこの本のただの一話からはじまる。しかし始まらないドラマもある。自殺した円谷幸吉にはこの一冊の文庫、だけが墓標だしかない。また生きているが精神の異常に襲われた「さらばダイアモンド」のE。
沢木耕太郎の眼はいまどこを。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/11/27 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/17 16:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/19 19:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/08 15:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/25 22:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/26 09:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/01 15:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/04 16:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/26 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。