サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「ヘミングウェイを読む英語力をつけたいならこの本!」ポイント5倍キャンペーン(~1/18)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

猿飛佐助(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1986
  • 出版社: 文芸春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/269p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-16-714301-1
文庫

紙の本

猿飛佐助 (文春文庫 柴錬立川文庫)

著者 柴田 錬三郎 (著)

猿飛佐助 (文春文庫 柴錬立川文庫)

税込 545 4pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.7

評価内訳

紙の本

日本史をひっくり返す面白さ

2002/05/20 09:12

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Snake Hole - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この「柴錬立川文庫」,前説によれば,柴錬さんは「徳川末期に奇人として知られた五味錬也斎なる兵法者がひそかに書き残せし『兵法伝奇』なる奇想の書」を偶然入手した。大正のころ,大阪で講釈師が当てた「立川文庫」のネタ本であろうけれども,その講釈の方は「天賦乏しき者の書写なれば,今日すでに読むに堪えず」,五味錬也斎の「豊かなる仙才」を正しく世に伝えるものとは言えぬので,「天賦なきはかの講釈師と五十歩百歩」ではあるものの (と謙遜している) ,この柴田錬翁が現代文に作り直し,「現代知識階級をして手にとらしむる」ものである。……いやこの前説は名文だよ。全部書き写したいくらいである。
 とにかくまさに荒唐無稽,猿飛佐助は天目山に自害して果てた武田勝頼の忘れ形見,背中に瘤のある異形の若者で戸沢白雲斎に育てられた。この師が宿敵地獄百鬼によって死んだ後,遺言にしたがって真田幸村に仕えることになる。霧隠才蔵はシャムに渡った山田長政の紹介でその佐助と腕比べをしようと渡航してきた紅毛の異人。三好清海入道は大盗石川五衛門の一子で太閤の隠匿した軍資金を狙い,塚原卜伝の息子彦四郎は淀君と通じて秀頼を産ませ,その秀頼の妻となる千姫は,柳生石舟斎の次男新三郎によって子供の時に摺り替えられた彼の娘であり,この新三郎自身が腐刑に処された石舟斎がその師上泉伊勢守に頼み込んで自身の妻に産ませてもらった偽りの子であったという……。この段落だけでいくつ日本史がひっくり返ったか分りますか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/09/29 00:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/18 20:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/10 08:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/29 22:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/10/02 17:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/01/29 17:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/06 20:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/24 23:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/18 21:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/16 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。