サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ジョコンダ夫人の肖像
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 15件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 中学生
  • 発行年月:1987
  • 出版社: 岩波書店
  • サイズ:22cm/166p 図版9枚
  • 利用対象:小学生 中学生
  • ISBN:4-00-110682-5
  • 国内送料無料

紙の本

ジョコンダ夫人の肖像

著者 E・L・カニグズバーグ (作),松永 ふみ子 (訳)

ジョコンダ夫人の肖像

2,268(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー15件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

復刊。あらゆる意味で「豊か」な本。

2000/07/09 15:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:只野ようこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジョコンダ夫人の肖像とは、あの「モナ・リザ」のこと。

レオナルドは、なぜ肖像画の順番待ちをする貴婦人にヒジテツくらわせてまで、名もない商人の妻を描いたのか。そのわけが、手癖の悪い召使、少年サライの目を通して語られます。

静かな推理物語であり、世知にたけたこどもの目から見た、実はちょっと小心者(?)の天才の人間
スケッチでもある。文章には甘さがなく、訳もすばらしい。

読者は乾いた土の上、ルネッサンスのイタリアにひとっとびです。表紙裏表紙はレオナルドの素描。
他にも主な作品が添えられて、つまりこの本、挿絵が「レオナルド」。

あらゆる意味で「豊か」な本なんですね。


リクエストの声高く、初版時のハードカバーのまま最近復刊されました。

「ファンタジーはたくさんあるけど、リアリスティックでしかも深い作家ってなかなかいない。もっとみんなに彼女を知ってもらいたいの」とは版元の児童書編集部の声。

作者は大学で化学を専攻、「ロールパン・チームの作戦」「魔女ジェニファとわたし」など、「ああ、それ好きだった」と日本中で誰かが叫ぶ、すてきな本を書いてきた人です。


彼女の本を、きれいな日本語、装丁で、しかも寝ころがって読むことができる。

ホント、なんて幸せなんでしょ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どんな背景を使ってもうまい

2001/03/05 09:16

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミオメロディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 レオナルド・ダ・ヴインチの弟子になったスリの美少年サライの目を通して、師匠ダ・ヴィンチ、パトロンのイル・ド・モロと知性ある奥方、奥方の俗味たっぷりの姉、そしてモナ・リザのモデルとなった女性が無理なく描かれている。また、そういった歴史上の著名な人々を主要登場人物としながらも、他作品同様、人間の内面に焦点をしっかりとあて、虚飾の心のおろかさを書いている秀作。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

「ダ・ヴィンチ・コード」の参考書籍として買ってみたら・・・

2005/08/27 02:20

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はけの道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

何の、何の!優れた作品で、吃驚した。ルネッサンス時代の孤独な大天才レオナルド・ダ・ヴィンチに拾われ、弟子にして貰ったスリの少年サライ。粗野で乱暴で、虚飾に満ちた大人の世界を、何とも思わないところが気に入ったらしい。その二人の生活ぶりから始まって、宮廷の子女たちとの交遊。サライの目を通して、語られる。これは現代社会でも充分活用出来る、生き方であろう。勿論師匠ダ・ヴィンチの人柄、その名作の数々の由来も明かされる所が、面白くて貴重だ!巻末に数点の作品写真も載っているのが、嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/02/10 20:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/02 18:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/27 07:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/08 09:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/01 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/01 00:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/07 18:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/12 10:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/10/22 07:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/09/05 16:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/31 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/26 23:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む