サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

旅の絵本 1
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 54件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生 一般
  • 発行年月:1986
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:小学生 一般
  • ISBN:4-8340-0539-9
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

旅の絵本 1

著者 安野 光雅 (著)

【ボストングローブ・ホーンブック賞(1978年度)】【「TRC MARC」の商品解説】

旅の絵本 1

1,512(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

旅の絵本セット 8巻セット

  • 税込価格:12,096112pt
  • 発送可能日:1~3日

安野光雅・旅の絵本 6巻セット

  • 税込価格:9,07284pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー54件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (34件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

30年たっても変わらない面白さ

2015/08/10 19:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンシア - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供のとき、母にすすめられて観た絵本。すぐに気に入ったのを覚えています。全巻あったはずなのにいつのまにか無くなってしまい、今回新たに買い求めました。
30年たっても変わらない面白さ、新たな発見があり本当に奥が深い作品です。
ぜひお子様と一緒に観賞することをおすすめします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

楽しい仕掛けの絵本

2015/09/11 15:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:弥生丸 - この投稿者のレビュー一覧を見る

登場する旅人と一緒に、読者も旅ができる絵本です。

美しい中部ヨーロッパの風景に、色々な物語の場面が登場します。眠り姫、ブレーメンの音楽隊、裸の王さま、赤すきん、大きなかぶ、ハーメルンの笛吹。そして、ミレーの晩鐘、落ち穂拾いなどの名画も。旅人がどこに隠れているか、探し出すのも楽しいです。

英語のタイトルは、ANNO'S JOURNEYとなっています。旅の好奇心をかき立てられますね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこのまち?

2016/07/31 16:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がんちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

建物の特徴をみてこれはどこの国?っと考えながらみる。それぞれの街に個性があるのでページをめくるのが楽しい。文はなく絵だけ。丁寧に書き込まれたそれぞれのページをゆっくり味わう。何度みても新たな発見があり飽きない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

外国人へのオミヤゲにも最適

2001/11/04 18:02

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:塩津計 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 これは安野光雅を世に送り出した本のひとつです。これは表向き子供向けの本ということになっていますが、内容は相当教養がないと楽しめない非常に高度な内容になっています。2、3もありますが、やっぱり本書が一番良く練れている。読み返すたびに新しい発見があるはずです。またセリフがなく、題材は欧州の風景がベースなので外国人にも喜ばれる傑作本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

発見!

2002/07/08 11:26

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ラマ姉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

文字のまったくない、絵だけの本です。

旅人が歩いていくのを俯瞰で見守っていると、あっちこっちに笑っちゃうような発見があるはずです。さらさらっと流すのではなく、じーっくり見て欲しい本です。お話は自分でつくってもいいのです。読むたびに違うストーリーで楽しめますよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

旅を相当楽しんでいるのかしら?

2008/07/09 17:30

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ニッキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこかで見たものがおかしな感じに紛れ込んでいてクスッ。
けれど世界の常識というほどではないので、大人でも見ても気づかず素通りしてるものがあるだろう。
奇妙な光景だなあと思いつつも旅の世界。「外国では普通なのかな?」小首を傾げて通過。
外国。国内でもどこか遠く。気になるものは非常識かも知れないし、あちらの常識かも知れない。
「へーやっぱり大阪だねー」「へーやっぱりフランスだねー」
…実はあちらでもびっくりな何かを偶然見ただけかもしれない。
旅の謎。旅の愉しみ。フシギ探しに疲れたら素朴な景色を眺めるだけでもいい。名所巡り疲れるイヤの感。
タイトルどおり旅の絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/20 10:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/17 15:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/07/30 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/03 13:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/27 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/05/10 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/27 06:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/15 17:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/10/05 23:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る