サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. ライオン艦長黛治夫 ある型破り指揮官の生涯

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ライオン艦長黛治夫 ある型破り指揮官の生涯
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1988.1
  • 出版社: 光人社
  • サイズ:20cm/254p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7698-0372-9
  • 国内送料無料

紙の本

ライオン艦長黛治夫 ある型破り指揮官の生涯

著者 生出 寿 (著)

ライオン艦長黛治夫 ある型破り指揮官の生涯

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

規格はずれの日本海軍将校の第二次世界大戦における記録

2011/09/17 12:18

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:萬寿生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 個性的で闘魂溢れる日本海軍将校の第二次世界大戦における記録である。いろいろな意味で規格はずれの人であったようだ。参謀や教官の経験もあるが、第一線での実戦部隊の指揮官・艦長として能力を発揮し、自分でも戦闘指揮官と自己規定していたようだ。そのためか戦後特に評価の高い米内光政、山本五十六、井上成美については批判的である。
 歴史の評価は難しい。どのような記録を史実として採用するのか、判断に見識が問われる。記録には書いた人の立場や考えが自ずと反映されるものであるから、記録とはその人から見た事実である。他の人から見ればまた違って見える事実がある。太平洋戦争における「航空主兵・戦艦無用」が正論という考えも再考する必要がある。この本の主人公は砲術専攻であることを割り引いても、航空機と艦艇との連携が重要との考えは注目に値する。その考えは、現場を知らない参謀による机上の空論ではなく、日本やアメリカの実戦や訓練の記録を分析した数字から導き出している。しかも、そのための道具や戦法も工夫している。
 現代の組織でも常に問題になるスタッフとラインの関係についても考えさせられる。どのような組織でも学校の成績の上位の者がスタッフとして企画部門に配置されることが多い。そして実戦経験の乏しい現場を知らないスタッフが戦略を立案する。その不備を実戦部隊の努力と工夫で補う。それが日本では古今東西すべての組織の現状ではないのか。
 主人公は、海軍兵学校での席次は下の方であったが、実戦では常に問題意識を持ち、創意工夫で物、人、やり方を改善し、成果を上げている。もともと発明家の才能があったらしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

日本 ランキング

日本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む