サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 生命学への招待 バイオエシックスを超えて

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

生命学への招待 バイオエシックスを超えて
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1988.4
  • 出版社: 勁草書房
  • サイズ:20cm/269,11p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-326-15209-5
  • 国内送料無料

紙の本

生命学への招待 バイオエシックスを超えて

著者 森岡 正博 (著)

生命学への招待 バイオエシックスを超えて

2,916(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

「生命学」の萌芽

2001/11/24 23:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 著者のデビュー作である。西欧で誕生したバイオエシックス(生命倫理学)を「超え」る観点から著されているため、前提としてバイオエシックスへの理解を持っていた方がよく理解できる。しかしバイオエシックスの知識が皆無でも、読者は十分啓蒙され、触発され、さまざまなページで驚愕の事実を知ることとなるだろう。
 著者が三〇歳のときに世に問われた書であるため、文章はかなり熱い。読者は本書に表れる思考の方向性、それを語る氏の熱意、断言の妙(小気味よい)などに心打たれ、比較的純粋な人間は恐らくアッという間に森岡氏のファンになり、氏の提唱する「生命学」の示す可能性に心を奪われてしまうことだろう(そうならないためには、無理に踏ん張って批判的あるいは非難的に読んだ方が良いだろう)。
 またバイオエシックス論者が折りにふれ主張する「パーソン論」(思考できない人間は人間ではない、だから胎児はいくら殺したって構わないのだ、植物人間の人間だって同様だ、無脳症の赤ん坊や「脳死」の人なんて殺してアタリマエだろう、的な論。敢えて少し乱暴に定義してみました)への徹底糾弾に成功している。なお、本書の論理や射程、方向性は2001年11月の『生命学に何ができるか』に大きく結実している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/03/29 23:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る