サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 角川書店
  6. 角川文庫
  7. ロードス島戦記 1 灰色の魔女

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ロードス島戦記 1 灰色の魔女(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 45件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1988.4
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/295p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-460401-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
  • フィルムコート不可
文庫

紙の本

ロードス島戦記 1 灰色の魔女 (角川文庫)

著者 水野 良 (著)

ロードス島戦記 1 灰色の魔女 (角川文庫)

454(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

ロードス島戦記 灰色の魔女 ORIGINAL EDITION

583 (税込)

ロードス島戦記 灰色の魔女 ORIGINAL EDITION

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー45件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

和風ファンタジーの大原点

2001/09/01 09:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:賢者の石 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 「ロードスという名の島がある」…という書き出しは、あまりにも有名ではなかろうか。この作品がなければ今日の日本のファンタジー業界は成り立たなかったに違いない。ゲームになった、アニメになった、OVAにもなった…あらゆる方面で顔を出し、原作であるこの小説も、今読んで充分に楽しめる。こういったものが本物の「佳作」と呼ぶにふさわしい。
 内容は語らずとも良いように思えるが、簡単に紹介しよう。いつまでも戦乱の絶えぬ戦乱の島、ロードスを影で操っている者がいた。その者は自らを「灰色の魔女」と称し、ロードスは白(正義)と黒(悪)、そのどちらにも属してならぬのだと豪語する。それに異を唱えるひとりの騎士、パーンが、道中で知り合った仲間とともに「灰色の魔女」と対決する…壮大な物語展開と戦乱の描写には、読む者の心をとらえる、不思議な魔力がある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ロードスという島

2002/03/28 18:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:いさり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 ロードスという名の島がある。アレクラスト大陸の南に位置する大きな島だ。というなじみの文章で語りはじめられる物語。
 ザクソンに住む正義感あふれる青年パーン。ゴブリン退治のために、親友のエトとともに立ちあがることから彼らの冒険は始まる。どこまでいっても四面四角で真っ直ぐな戦士パーンに、柔和な印象だが芯の強いファリスの神官エト、ハイ・エルフのディードリット、変わり者の魔術師スレイン、気のいいドワーフの戦士ギム、そして盗賊ウッド・チャックと、多彩な冒険者たちの物語である。
 しかし、仲間たちの成長物語というよりは、タイトルの通り大きな戦いの描写が中心。冒険者たちの冒険の過程が省かれているのがもったいなくもある。
 ロールプレイング・ゲームを基礎にしているので、シリーズはじめのこの本はまだどこかセリフ回しがぎこちない感もあるけれど、読めばやはり面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/03 20:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/10 16:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/12/16 14:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/12 23:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/20 17:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/07 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/13 19:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/09 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/05/11 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/09/12 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/11/19 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/05/17 01:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/20 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る