サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

あれこれ好奇心(角川文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1988.6
  • 出版社: 角川書店
  • レーベル: 角川文庫
  • サイズ:15cm/311p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-04-130316-8

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

あれこれ好奇心 (角川文庫)

著者 星 新一 (著)

あれこれ好奇心 (角川文庫)

540(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

あれこれ好奇心

540 (税込)

あれこれ好奇心

ポイント :5pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

星さんの好奇心

2002/07/28 01:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アセローラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ショートショートの1000編記念に休筆をした星氏がエッセイを書いたのがこの本です。海外の旅での体験や、動植物、人体、経済の話などバラエティにとんだ星氏の好奇心は尽きるところを知りません。ショートショートのアイデアのようなものもあったりして、星氏の別の一面を見ることができます。あれだけのすごい短編が書ける人が、子供のようになんにでも興味をもっていて、なんだか身近に感じてしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ショートショート千編を達成した星新一が休筆期間に好奇心の赴くままに綴った色とりどりのエッセイ。

2010/08/29 18:31

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:toku - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、ショートシート千編を達成した星新一が、休筆をした昭和59(1984)年から60(1985)年の間に書いたエッセーをまとめたもの。
未知なるものについてあれこれ考えるのが楽しいのだという星新一の考察色が強く、少々理屈っぽく、話が飛躍しすぎるように感じられるものの、創作過程の推敲を見ているようでもあり、さまざまな構成の物語を創造した星新一らしいと納得してしまう。

星新一の全方位に拡散した好奇心は、大まかに以下の4つに分類されている。

■気の向くまま、あれこれ考えたこと思ったことを綴った【あこれれの記】
■興味の向いた事柄について空想し考察した【好奇心ルーム】
■ショートショート形式の書き出しから始まり、その内容について語る作品の創作過程のような【虚々実々ガーデン】
■海外旅行で見たこと感じたことを綴った【海外の旅】

印象に残ったものをいくつか。
【あこれれの記】
『都々逸にはじまり―ぼやけの文化』
芭蕉の有名な句『古池や蛙飛び込む水の音』に向けられた好奇心。
この句のどこが秀作なのかという疑問から始まり、数多く翻訳されているこの句を外国人は理解できるのだろうか、この句の解説はどれも歯切れが悪い、と続き芭蕉についてあれこれ調べ始める。
この句が秀作なのかという疑問から、芭蕉の過去の作品や解説などを調べまくる星新一の探求心に感嘆。

『一ドル紙幣―ハワイ・その1』
最近、某TV番組で有名?となった、ピラミッド上部に目があるフリーメイソンの象徴的図柄「プロヴィデンスの目」について。
一ドル札をしげしげと眺めて、その奇妙な絵に気づき、悪趣味との印象を述べる。

【虚々実々ガーデン】
『終戦秘話』
鈴木貫太郎首相と木戸幸一内大臣の戦争終結への決意を、星流のショートショートで語る。
鈴木首相の友人の霊能力者が、反戦を訴え憲兵隊ににらまれていた吉田茂に催眠術にかけ、十年後の世界を語らせる。
そこで有望な後継者として名前の出た、大阪鉄道局長をしている佐藤栄作から始まり、のちの総理となる人物たちを次々と催眠術にかけて未来を探っていく。そこから導かれた終戦に秘められた決意とは。
まだ無名の人物たちとその催眠術の内容に、鈴木首相と木戸内大臣があれこれ語り合うユーモラスなエッセイ。

* * *
千編を達成し、仕事からも一時開放、好奇心の赴くまま空想の広がるままに綴られたこの作品は、星新一という小宇宙に飛び出したようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

角川文庫 ランキング

角川文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む