サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

注文の多い料理店
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 12件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発行年月:1988
  • 出版社: 三起商行
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-89588-106-7
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

注文の多い料理店 (ミキハウスの絵本)

著者 宮沢 賢治 (原作),スズキ コージ (絵)

注文の多い料理店 (ミキハウスの絵本)

1,620(税込)
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「注文の多い料理店」が含まれるセット商品

ミキハウス宮沢賢治の絵本シリーズ 10巻セット

ミキハウス宮沢賢治の絵本シリーズ 10巻セット

  • 税込価格:16,200150pt
  • 発送可能日:1~3日

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー12件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (6件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

絵が印象に残ります。

2015/10/03 11:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が不穏な雰囲気をさらに醸し出していると思います。綺麗で美しい絵なのに、ヒタヒタと恐ろしさが伝わってくるように思いました。絵とお話が本当にぴったり合った絵本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

物語が何倍も鮮やかに濃くなる、素晴らしい絵

2001/03/04 23:16

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうたのーと - この投稿者のレビュー一覧を見る

 わたしは宮沢賢治の「注文の多い料理店」を子ども時代に読んだことがありません。こんなこと、ちっとも自慢になりませんが、いいこともあるものです。このスズキコージさんの絵による本が初めての出会いになったのです。なんという幸運! よかった、よかった。
 だいぶ山奥の様子、二人の若い紳士の思い上がった、自分達に都合よく物事をとらえるそのどこかこっけいな雰囲気が見事に表現されています。素晴らしい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再現される摩訶不思議な世界

2002/01/05 08:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 宮沢賢治の作品のなかでも、かなり有名なおはなしです。あのふしぎな世界を、これだけあざやか再現できる スズキコージさんの力量と想像力には 脱帽です。

 黒を基調とした表紙の絵は、なにかが起こりそうな予感に あふれています。「ハヤク コッチヘ オイデ」と 誘っています。中表紙では、 ふくろうが ウインクして お出迎え。「ドウゾ ゴユックリ オタノシミクダサイ」と 言っているようです。

 中身は、期待を裏切らず、頭の中にあるイメージに ぴたりと重なり 驚いてしまいました。二人の若い紳士も、白熊のような犬も、銀色のホークとナイフの形が切り出された扉も……。あざやか色をつかいながらも 黒い部分の多い版画は ふしぎな世界へと ふかーーく沈んでいくような感じ。おはなしを 知っているひとも 知らないひとも ページをめくるたび ジワリとせまってくる恐怖に ドキドキさせられ、息をのむことでしょう。

 あらためて読み直しても 斬新でおもしろいお話に 絵が加わることで、魅力倍増の一冊に! このコンビを企画してくださった ミキハウスさんに感謝です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/12/29 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/21 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/26 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/01 15:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/05 03:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/19 15:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/07/21 21:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/16 04:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/01/04 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む