サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 児童書・絵本
  4. ずーっとずっとだいすきだよ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ずーっとずっとだいすきだよ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 115件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1988.11
  • 出版社: 評論社
  • サイズ:19×23cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-566-00276-4
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

ずーっとずっとだいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

著者 ハンス・ウィルヘルム (えとぶん),久山 太市 (やく)

ずーっとずっとだいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

1,296(税込)

ポイント :12pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ずーっとずっとだいすきだよ」が含まれるセット商品

教科書に出てくる絵本 13巻セット

教科書に出てくる絵本 13巻セット

  • 税込価格:19,008176pt
  • 発送可能日:購入できません

新・心あったか大好き絵本 10巻セット

新・心あったか大好き絵本 10巻セット

  • 税込価格:14,688136pt
  • 発送可能日:購入できません

ベスト・ヒット絵本 17巻セット

ベスト・ヒット絵本 17巻セット

  • 税込価格:25,126232pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー115件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

ずーーーーーーーーーーっと 続く気持ち

2010/02/22 01:28

10人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:蒼空猫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者のハンス・ウィルヘルムさんは西ドイツに生まれ、現在、アメリカ合衆国のコネチカットに住んで、絵本の仕事に専心されている。
本書は初版1988年より2009年にわたり60刷発行のロングセラーとなっている一冊である。

ずっと小さい頃から一緒に過ごしてきたエルフィー(犬)が、「ぼく」が大きくなるにつれ歳をとり、だんだんと死に向かう様子が描かれている。水彩の滲みと陰影をいかした画が、「ぼく」の優しさとともに2人の記憶を淡く彩っているかのようである。

一般的に動物は人間よりも早く歳をとってしまう。それは哀しいけれど変えられない事実だ。理解はしていても人間は「老い」や「死」を遠ざけようとする。
当たり前の日々がいつまでも続くように思うが、必ず「別れ」は訪れ、その時に今までの関係の全てが凝縮されてしまうのではないだろうか。
この男の子はとても強い子だ。大好きな友達が弱っているときから、いづれ訪れる死を静かに感じながらも、自分はいま何をすべきなのか どうしたら相手に伝わるのかをわかっているし、今までの2人の関係にも後悔は感じられない。

男の子はエルフィーが死んで すぐ立ち直ったわけではないだろう。けれど好きだという気持ちと エルフィーと過ごした時間はずーーーっと消えるわけじゃないとわかっているから、愛したことに 年月を一緒に重ね 心が通っていたことに自信があるから、この男の子は悲しむよりだいすきだと最後まで伝えることを選んだのではないだろうか。
「伝える」と「想っていても伝えない」にはおおきな違いがある。相手を抱きしめ言葉にすることで、より「確か」になるものがきっとあるのだろう。

この男の子にとっては兄弟や友達以上だったのかもしれないエルフィー。
相手が、人間だろうと動物だろうと、愛するものに対して、心のありったけで、「だいすきだよ」と伝えること。それは、双方に温かく強い絆を残してくれる。そして、やがてやってくる「別れ」すらも包み込み慰めてくれるだろう。



このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ずっとずっと空に向かってつぶやき続ける

2011/03/01 18:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こぶた - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうして犬はあっと今に年をとってしまうのだろう

ゆっくりとゆっくりと年をとってくれたらよいのに

いつも抱きしめ

大好きと愛しているを伝えてきた

空の上に居るあの子たちに今日も

大好きと愛しているとつぶやいてみる

ものがたりの終わりの言葉が

胸に響いた

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

みんなに読んでもらいたい1冊

2016/08/22 00:52

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

ペットが死んでしまい、子供にどう説明するか困っていたので、こちらの絵本を選びました。主人公が小さい頃からずっと一緒にいた愛犬エルフィーを亡くしてしまうお話です。読み聞かせていると、読んでいるこっちが涙が止まらなくなってしまいました。主人公がどれほどエルフィーのことを大事に思っていたのかがとても伝わってきます。命の儚さ、尊さを教えてくれる良い絵本です、

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

飼い犬の一生

2016/05/02 20:43

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

「小学校教科書こくご1ともだち下」採用、
という帯を見て興味が湧きました。
主人公が産まれた時からいる飼い犬エルフィー。
その犬がだんだんと歳をとり、天に帰るまでが描かれています。
悲しいけれど、生きる力をもらえる作品だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

心が温まる本

2016/04/12 23:25

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:エリブック - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供に犬との接し方を教えたく、この本を購入しました。
まだ4歳なので、悲しいねー。と言ったっきり一度で保留中です。
まだ楽しい面白い本がよいみたいです。
私はみんなに読んでもらいたい一冊と感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ずっと大切にします

2016/01/18 08:03

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:panda - この投稿者のレビュー一覧を見る

心に響く深いお話。
いくつになっても味わいがあります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ほのぼのです

2012/06/12 00:00

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:NAスペクトラム - この投稿者のレビュー一覧を見る

5歳の娘に読んであげたのですが,「ずーっとずっとだいすきだよ」の言葉を,私の話した抑揚と同じように話してくれました。
どのくらい理解しているのかはわかりませんが,それなりに理解して語りかけてくれる子どもに心が和んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伝えることの大切さ

2002/07/26 16:18

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Bo Peep - この投稿者のレビュー一覧を見る

 少年と犬のエルフィーは一緒に育ちました。けれど少年よりもはやく年を取っていくエルフィー。そしてある朝・・・。

 絵本専門店で、帯の言葉に誘われ手に取った絵本ですが、初めて読んだ時は激しく拒絶しました。私にも愛犬がいたので、その愛犬との別れなんて考えたくもなかったからです。そして、本書の少年が犬の死からあっさりと立ち直ってしまっていることに、さらに腹が立ちました。

 それから数年、自分の愛犬に「老い」を感じ始め、「生」ある者にはいつか「死」が訪れるという当たり前のことを冷静に考えられるようになった私は、この絵本を思い出し再び開いてみました。今度は拒絶どころか、胸に大きく響くものがあり感動しました。悲しいけれど、なんていいお話なのでしょうか。誰にもどうすることもできない「死」というもの。大切な者の死は悲しいのは当然ですが、ただ嘆き悲しむだけじゃダメなんだと気付かされました。後悔しないためにも、生きている今がとても大切。自分も日頃から、大切な人や愛犬に自分の素直な気持ちを、きちんと言葉にして伝えていこうと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

泣きました

2002/05/24 09:55

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:京ちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

パラパラと読み進むと同時に涙がボロボロこぼれてきて、
最後は大泣きしてしまいました。
友人の愛犬が16歳で死んですぐ…というのも影響している
のかも知れませんが、とにかく感動しました。
数日後、その友人にも誕生日プレゼントとしてこの本を送
りました。
彼が愛犬のことを忘れないように…。

そして私は我が家の愛犬にずっと大好きだよ…と言い続け
る毎日です。(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好きなペットの死は悲しいけど…

2000/08/08 10:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

幼稚園でのお話会で この本の読み聞かせをしたことがあります。
いつもは 賑やかな子供たちが一同にしーーんとなって、
絵本を見入っている姿を見た時は、どても感動しました。

エルフィーは、茶色の大きな犬。愛嬌のある顔がなんとも言えません。
「ぼく」とエルフィーは一緒に大きくなりました。
でも、エルフィーの方が、ずっとずっと早く大きくなってしまいます。

小さかったエルフィーは、どんどん太っていき、
階段も自分では登れなくなってしまいます。
それでも、だっこしてベットへつれていく優しい「ぼく」。
「ずっーと ずっとだいすきだよ。」ぼくは毎日、エルフィーに言います。

エルフィ−とのお別れの日がきて、勿論、寂しい。
でも、「ぼく」は精一杯エルフィーを愛してきたので、いくらか気持ちは楽でした。

「ずっーとずっと好きだよ。」ちょっと面と向かっていうと恥ずかしい言葉かもしれません。
でも、心に仕舞っているだけでは、勿体ない言葉です。

最初、幼児向けの絵本で 死に直面するのは、ちょっと残酷な気がしていました。
でも、こういうふうに精一杯、エルフィーを愛することができる「ぼく」はとても素晴らしく思います。
ペット そして、人の死は、これから先、誰でも経験することです。
この「ぼく」のような優しい心をもつ子供たちが 増えてくれるといいなと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いわなくっても、わかるとおもっていたんだね。

2017/02/19 09:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アリッサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなに大事でも、どんなに大好きでも、必ずペットとの別れはやってくるもの。
共に悔いのないように生きていきたいですね。
そしてこれからの出会いも大事にしていきたい、そう思える絵本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ずーーーーーっと大好き

2017/01/23 15:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黄色い刀 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学生の頃始めて読んで号泣しました。それから折に付けて読みたくなる絵本です。
始めて読んでから何年も経っているのに変わることなくずーーっと大好きな絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ずーっとずっとだいすきだよ

2016/12/10 16:58

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:( ̄▽ ̄) - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校の教科書に出てきて初めて知ったお話。
とても感動し、すごく心温まる本で
私はこのお話が大好きたった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

号泣

2016/03/30 08:40

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あーもうこういう話しに一番弱いです。涙腺がピンポイントで刺激されます。犬と僕。種族はちがえども一番近くに一番の理解者ででもゼッタイに別れが来る…………命とか友情とかが詰まってて本当に泣けます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大好き

2016/03/29 22:05

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

いつもそばにいてくれる相手…いついなくなるかわからないってことはあるのかな。
後悔がないように思いは口に態度に出して伝えたいと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む