サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

2/4~エントリー【HB施策】『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ハングルへの旅(朝日文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1989.3
  • 出版社: 朝日新聞社
  • レーベル: 朝日文庫
  • サイズ:15cm/262p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-260544-3
文庫

紙の本

ハングルへの旅 (朝日文庫)

著者 茨木 のり子 (著)

ハングルへの旅 (朝日文庫)

税込 704 6pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

この本に出逢えてよかったです。

2016/02/28 13:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:カノウ - この投稿者のレビュー一覧を見る

新聞の記事で茨木のり子さんが韓国語を習得してらしたことを初めて知り、是非この本を読んでみたくて購入しました。私は、どこかユーモラスで可愛らしくも感じる発音に惹かれて独学でゆるゆると韓国語を勉強しています。茨木さんは50歳から勉強を始め韓国の詩を訳し研究され…その韓国と韓国語に対する「本気」がこの「ハングルへの旅」の文中のあちこちから伝わってきて、私はまだ30代…韓国のことを知りたいならもっと真剣にことばを勉強しなくてはと反省しました。「シージャギ パニダ(はじまりが半分だ)」を胸に抱き、いつか茨木さんのように柔和できれいな日本語と韓国語を携えられるようになりたいと強く思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

他とは一線を画した、詩人による韓国本

2002/01/16 12:00

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:EIJI - この投稿者のレビュー一覧を見る

 奥床しい本である。この本を紹介するのにこれ以上の言葉を知らない。著者の隣国への興味を、言語・旅・人物など様々な角度から詩人の視線で結晶させた素敵な文体である。若い日本人への「いわば誘惑の書」をねらって書かれたようだが、政治・経済・社会・文化すべてにおいて日本との軋轢が、時には大袈裟をもって伝えられることの多い韓国に、こんな柔和な応対だってあり得るのだ。心地好いいざないである。浅川巧をこの本で知れたことも嬉しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハングルは楽しい!

2018/05/29 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:アンパン - この投稿者のレビュー一覧を見る

TVをつければ、どこかのチャンネルでだいたい韓国ドラマが見られる昨今、ついついドラマをみてしまう。そうすると、少しずつ韓国語を覚え始める→ハングルが読めるといいなと思う→すこし、ハングルをかじってみる。こんな人は、案外と多いのではないかと思う。
 この本を読むと、韓国語と日本語の類似、相違がとてもよくわかる。(そして、似ている、ということが楽しく感じる。親しみもおぼえる。) 
 言葉のことだけでなく、韓国という国の文化をもっともっと知りたいと思わせる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ハングル

2019/01/15 02:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

韓国語に興味のある方だと、とても親近感をもって読めるんじゃないでしょうか。結構さらっと読める内容でしたよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/25 09:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/05/08 12:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/24 00:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/25 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/05 15:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/03/17 17:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/12/28 22:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/30 15:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/01/10 22:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/26 21:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/29 18:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

朝日文庫 ランキング

朝日文庫のランキングをご紹介します朝日文庫 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。