サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

はっぱのおうち
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 36件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1989.4
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0296-9
絵本

紙の本

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)

著者 征矢 清 (さく),林 明子 (え)

雨の中、さちが木の葉の家で雨やどりをしていると、カマキリ、チョウ、コガネムシも雨やどりにやってきました。小さな虫たちとの交流を静かに描きます。【本の内容】

もっと見る

はっぱのおうち (幼児絵本シリーズ)

税込 972 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店那覇店

女のこのさちちゃんに...

ジュンク堂書店那覇店さん

女のこのさちちゃんには特別なおうちがあります。特別なおうちにはたくさんのお客様が…
実際にいるかのようにさちちゃんの表情や動きがえがかれていて、身近に感じる作品となってます。 児童書 藤原

みんなのレビュー36件

みんなの評価4.7

評価内訳

紙の本

小さな頃確かに持っていた場所

2010/05/27 21:01

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildcat - この投稿者のレビュー一覧を見る

さちがお庭で遊んでいると雨が降ってきた。

雨に触れるさちの表情がいい。

ほっぺたにぽつんと落ちてきた雨粒を左の人差し指でそおっとさわる。

口をちょっと開けて、目はそのほっぺたの雨粒を見つめている。

鼻の頭に落ちればそこをさわる。

自分の体で雨というものを味わっている。

言葉だけで雨を知るんじゃなくて、どういうものか体で確かめている瞬間。

だんだん雨が降ってきているけれど、
さちは「かくれる おうち」があるからと
家には帰らず、茂みの中に入っていく。

  「ほらね、はっぱの やねは いい やねなの」

誰が聞いていなくても自分に言いきかせるように話す。

自分もそんな女の子だったような気がする。

今もそうかも。

そういう子どもの自分言いきかせ語りって、
実は人以外のものたちが聞いてくれているような気がする。

「さちの おうち」には仲間がいっぱい。

先客はかまきり。

さちが、「いや、いや。こっち こないで あっち むいてて」
というとむこうを向く。

相手が人でなくたって、自分の言うことが通じないなんて思わなかった。

そのまんま思ったまんまを声に出していた。

そして、それが気持ちいいように通じる世界。

仲間はどんどんやってくる。

もんしろちょう、こがねむし、そして・・・。

誰が来ても普通に話しかけるさち。

雨が降っている間のささやかな時間。

自分にもこんな頃があったよね。

そして、確かに、自分なりの隠れ場所を持っていたんだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はっぱのおうちで雨宿り

2018/09/29 03:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nabe - この投稿者のレビュー一覧を見る

さちちゃんがお外で遊んでいると雨が降ってきます。でも大丈夫、はっぱのおうちがあるからね!
はっぱのおうちには、一緒に雨宿りする仲間がたくさんいます。カマキリや蝶々やコガネムシ・・・
この本を読んで、4歳の娘は「はっぱのおうち作りたい!」と言いだしました。我が家の庭ではちょっと難しいかなあ・・・?でも今度、我が家の小さなキンモクセイの木の下で、娘と一緒に雨宿りしてみたいなと思いました(^^)
雨のしずくはどんなかな?どんな音がするかな?虫さん達も雨宿りしているかな?娘ときっといろんな発見ができるでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人のあなたに

2017/05/31 21:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atoz - この投稿者のレビュー一覧を見る

お庭が秘密基地になり、そこでは虫たちも友達になる。
自分が幼かった頃のワクワクが、この中に凝縮されているようです。
母の胎内でしょうか、ぐるりを囲まれた狭い中に居る心地よさ。
雨音も心音に聞こえてきます。
子供のためというより、子供だった大人のための絵本かもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

好奇心いっぱいの子どもたちに贈りたい

2017/02/28 22:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mame - この投稿者のレビュー一覧を見る

ほかの本を読みたがっていた2歳の女の子が、「はっぱのおうち」というタイトルを聞いたとたん飛びついた本。
自分だけの小さな「おうち」にもぐりこむ楽しさ、生き物たちまで出てきて一緒に過ごす時間、なんて魅力的なんだろう。幼い子どもの心にしっかりとよりそったお話だと思いました。
林明子さんの温かみのある絵が本当に可愛らしく、また一つお気に入りができました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

はっぱのおうち

2016/05/17 08:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mototo - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み手にも雨音が聞こえてくるようです。大人になれば過ごすことはできない、素敵な世界が広がっています。1人で自分の感性にひたれる幼い人の時間が流れています。慌ただしい毎日に流されず、このような時間を一時でも過ごせますように、と願います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

憧れの葉っぱのお家

2016/02/23 22:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

秘密基地のような葉っぱのお家が羨ましいとずっと子どもの頃から憧れていました。読むと草むらで遊んで、過ごしたくなる絵本です。話の内容が可愛くて絵も可愛らしくて好きです。子どもの頃好きだったので、子どもにも絶対に読んであげたいと思い購入しました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵が好きで購入しました

2015/05/09 16:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aki - この投稿者のレビュー一覧を見る

私が好きな人の絵だったので購入しました。

普段読んでいる本よりも少し短めだったので、子供の反応が気になっていましたが、
1歳8か月の子供にはちょうど良い長さだったようで
「雨」「冷たい冷たい」「お家」など、片言のおしゃべりをしながら聞いています。

動物が出てくる絵本はたくさん持っていましたが、
この本には、うちの子にはまだあまりなじみがなかった昆虫(カマキリやテントウムシなど)が出てくるので、世界が広がったように感じます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

幼児絵本シリーズ(福音館書店)の紹介

2001/02/14 12:26

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:warabe21 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 さちが庭で遊んでいると、ぽつぽつ雨が降ってきました。木々の葉に囲われた小さな空間が、さちの雨宿りのおうちです。
 「はっぱのおうち」には、小さな生き物たちも雨宿りに訪れます。かまきり、もんしろちょう、こがねむし、てんとうむしにあり。文には出てこないけど、かたつむりやかえる、しゃくとりむしまで来るんですよ。
 雨上がりの後、きらきらしずくが光るくもの巣も見てみてくださいね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい!

2017/04/25 19:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なな - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵がかわいいし、お話もおもしろくていい本です。
お話に出てくる虫以外の虫が隠れていたりして楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/05/27 14:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/04/08 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/04/27 06:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/09 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/09/07 20:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/03/13 00:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。