サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 暗黒太陽の浮気娘

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

暗黒太陽の浮気娘
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

暗黒太陽の浮気娘 (ミステリアス・プレス文庫 ハヤカワ文庫)

著者 シャーリン・マクラム (著),浅羽 莢子 (訳)

暗黒太陽の浮気娘 (ミステリアス・プレス文庫 ハヤカワ文庫)

461(税込)

ポイント :4pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

アメリカのSF大会の雰囲気を伝えるミステリ

2001/03/28 12:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sfこと古谷俊一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この小説は、アメリカ探偵作家クラブ賞を授賞したミステリです。
 この作品はアメリカの地域SF大会ルビコンを舞台にして、人気ファンタジー作家が殺された事件について、ハードSF作家がTRPG(テーブルトーク・ロールプレイング・ゲーム)のセッションを介して犯人を自供へと追い詰めていく話です。
 で、小説中で使用されているルールはD&D(ダンジョンズ&ドラゴンズ:RPGの元祖、世界最初にして最大シェアののTRPG)です(文中で明言されています)。
 この小説の描写がどこまで実情を示しているのかは、むろん良くわからないわけですが、ついついアメリカのTRPG事情を理想化して考えてしまう人などにはけっこうショックの大きな描写がたくさんあります。社会生活にあまり向いているとは言いがたい性格の人々、キラーダンジョン的バランスのシナリオ、社会人の遊びではなく子供の遊びであるという認識、低リスク高報酬シナリオを期待する風潮。まあ、そんな連中をファンのまなざし・仲間意識をもって描写しているところが、好感がもてるんですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/11/29 10:59

投稿元:ブクログ

真面目なミステリファンは(たぶん)読まない方がいいかもしれない(笑)。

SF大会会場で起こった、SFヲタクによるSF作家の殺人事件を、新人SF作家が、恋人のSF文学教授と共に解くというあらすじ。

あまりミステリは読まないからわからないけど、この作品は犯人やその方法って言うミステリの核の部分はどうでもいい。
事件も半分過ぎてから起きる。SFヲタクたちの言動や思考が読みどころ。
端々の小ネタや台詞にはニヤリとせずにはいられない。
個人的なツボは映画の上映会場で『ロボット・モンスター』がやってるところ。
しかし、ここに現われるSFヲタクたちの描写は、思い当たるフシがありすぎて痛い(笑)。
日本に置き換えるなら、コミケとアニメ(漫画)ヲタクて感じかな。
ヲタクなら楽しめること請け合いだが、それと同じ分だけ辛い目に遭うかも(笑)

2008/10/10 19:50

投稿元:ブクログ

主人公は、たまたまSF小説を書いたために、地元で開催されるSF大会に参加する羽目になった工学教授。
そのSF大会の会場で、人気ファンタジー小説家が殺害されるという事件がおきた。

コスプレイヤーに度肝を抜かれる警察当局。
殺害された作家のサイン本を手に入れようとする(転売目的で)SF大会参加者。
自尊心を削られていく、スコットランド出身のフォークシンガー。
そして、犯人を「ダンジョンズ&ドラゴンズ」で追い詰める!!

というか、読みどころは、アメリカのSFファンのイタイ行動様式。
誇張されて書かれているとはいえ、日本のオタクとほとんど変わりません!

ハヤカワ・ミステリ文庫 ランキング

ハヤカワ・ミステリ文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む