サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

クリスマス ポイントUPキャンペーン(~12/25)

[12/1~12/25] 年末年始福引キャンペーン	~1/13

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

羊男のクリスマス(講談社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 94件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1989.11
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社文庫
  • サイズ:15cm/110p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-06-184576-4
文庫

紙の本

羊男のクリスマス (講談社文庫)

著者 村上 春樹 (文),佐々木 マキ (絵)

羊男のクリスマス (講談社文庫)

税込 607 5pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー94件

みんなの評価3.8

評価内訳

紙の本

子供の頃から好きです。

2019/02/10 08:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トップリード - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学5年生の頃から大事に読んでいます。お世話になった方々にその都度差し上げているので、これまで20冊以上購入しています。これからも買い続けると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み聞かせ。眠くなるよ。

2017/01/05 01:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:szk - この投稿者のレビュー一覧を見る

お正月、6歳男子が宵っ張りで眠らないので、本を読んであげよう!と偉そうにいい、羊男さんの文庫本を見せた。ここで嫌がるかな?と思ったけれど、すんなり聞きはじめたので絵を見せつつ、ゆっくり読み聞かせた。理解し難い部分は絵を見せつつ創作。もちろん軸は崩さぬよう。ねじれドーナツ兄弟は間違い探しとしてご活躍。大カラスをペンギンにしちゃった後、ペンギンじゃ飛べないじゃん。と思ったがそこは強行。終わりに近づくにつれあくびが出始めた。しめしめ。びっくりクリスマスパーティーにニッコリし布団へ潜り込んだ小さな彼。おやすみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ドーナツを食べたくなる!

2007/03/28 17:09

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:石曽根康一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「羊男」が主人公の物語。
前書きのような部分で、村上さん本人は、「絵本」といっている。
このコンビの本は、以前に『ふしぎな図書館』を読んだ。
今回もだいたい同じテイストだった。
羊男がドーナツに周囲に勧めているのを読むと、
自分もあたたかいドーナツを食べたくなる。
この物語のある登場人物の話し方は、『世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド』の「博士」のそれと同じである。
こういうふうに、他の村上春樹作品と比較して読み比べるのもおもしろい。
佐々木マキさんの絵も文章にマッチしていていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

佐々木マキの絵がよくはまっている。

2002/07/20 13:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ささめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

村上春樹の短編物語。カラーで佐々木マキの絵が入っていて、ちょっとした絵本感覚で読める。内容は、羊の着ぐるみを着た「羊男」を巡る冒険物語。『羊を巡る冒険』の羊男、双子の女の子など、春樹作品の頻出キャラクターが出てくる。この本の魅力はなんと言っても佐々木マキの絵。村上春樹の不思議な短編には、この人の絵がよくはまる。ちなみに誤解する人が多そうだが、佐々木マキは男性だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

不思議不思議不思議なストーリー

2002/03/30 22:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:朱鷺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 奇想天外。なんとも奇想天外だ。どんでん返しがあるわけではないし、ファンタジーとも言いがたい。ちょっとしたきっかけから物語りは予想不可能な方向へじわじわと進んでゆく。クリスマスの物語だが、楽しい物語ではないと思う。クリスマスのお約束である幸福感に包まれているわけでもない。ラストは、村上春樹の作品にしては前向きではあるものの、ハッピーエンドだとは言い切りがたいものがある。とにかく不思議なのだ。説明などできない。是非この物語を読んで、村上ワールドに浸ってみてほしい。書評の無意味さがわかると思う…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/26 11:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/10/14 13:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/04/30 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/08 02:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/07 17:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/31 05:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/10/16 01:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/09 11:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/15 22:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/01/03 03:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。