サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1991/04/27
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/39p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-1029-5
絵本

紙の本

いのちのつながり (かがくのほん)

著者 中村 運 (ぶん),佐藤 直行 (え)

動物と植物のちがいは何だろう? 似ている点はどこだろう? 分子生物学者である著者が、動物と植物を比較しながら、細胞、遺伝子、生命の由来について、やさしく解説しています。...

もっと見る

いのちのつながり (かがくのほん)

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

動物と植物のちがいは何だろう? 似ている点はどこだろう? 分子生物学者である著者が、動物と植物を比較しながら、細胞、遺伝子、生命の由来について、やさしく解説しています。【本の内容】

著者紹介

中村 運

略歴
中村運

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読書一行感想もしくは感想文用としてお薦め

2018/07/06 11:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:気まぐれネット購入者 - この投稿者のレビュー一覧を見る

テーマがハッキリしているので感想文を書きやすい点でお薦めします(感想文を書く目的でなくともお薦めできますが)。
小学3年ないし4年あたりが良いのではないでしょうか(本の厚さはなくボリュームは少ないので、感想文なら小学3年、一行感想なら小学4年といった感じ)。
あるいは、夏休みに数冊ほど本を読む課題があり、すべてボリューム感のある本を読む時間が無い時に簡単に読めて要点の把握が容易な本はないか探している小学生にお薦めしたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

伝えるという役目。

2001/09/26 06:24

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 遺伝子が親の性質を子に伝える、ということを説明している絵本です。
 なにやら難しそうですが、そこは絵本。とってもわかりやすいですよ。動物はなぜ動き回るのか、植物はなぜじっとしているのか、その細胞の成り立ちや子孫の残しかた、大昔から現代までどのように生物が増えてきたかをていねいに説明してくれます。
 おもしろいのは、タマゴのなかでひながどのように成長しているか、犬のおなかのなかであかちゃんがどのように成長しているか、花から種ができるまで、を比較しながら説明しています。
 だんだん大きくなって、ひなや子犬になっていくようすがわかります。その説明に、「いでんし」なんてことばがでてくるのです。ふむふむ…。
 遺伝子で否応なしに伝えられていること。日々の生活のなかで先に生まれたものの役目として、これからの人に伝えたいこと。確実に伝えたいものですね。

【B◎◎KRACK】 No.100 2001/09/19発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。