サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アンの幸福 改版(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1990
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/406p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-211305-9
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

アンの幸福 改版 (新潮文庫 赤毛のアン)

著者 モンゴメリ (著),村岡 花子 (訳)

アンの幸福 改版 (新潮文庫 赤毛のアン)

761(税込)

ポイント :7pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2007/03/30 00:18

投稿元:ブクログ

再読。アンがギルバートに宛てた手紙の抜粋と、物語が交互に。優しいとか、屈しないとか、明るくいるとか…。幸せな気分になれる。

2005/10/25 08:22

投稿元:ブクログ

サマーサイド中学校校長として赴任したアンを迎えたのは、敵意に満ちた町の有力者一族、人間嫌いの副校長、意地悪な生徒たちだった。持ち前のユーモアと忍耐で彼らの信頼と愛情をかち得たアンが、忠実なレベッカ・デューや猫のダスティ・ミラーとともに幽霊小路、ウィンディ・ウィローズで過した三年間を、レドモンド医科大で学ぶ婚約者ギルバートに宛てた愛の手紙で綴る、第五『赤毛のアン』。

2011/01/02 18:55

投稿元:ブクログ

今回は、アンの手紙形式で書かれた部分が多かった。アンの手紙は面白い。受け取る側も書く側も楽しめる手紙で、こんなふうにやり取り出来たらと羨ましくなった。アンが次々にあちらこちらで信頼と愛情をかち得たけれど、あまりにも上手くいきすぎな気もした。けれど私もアンが大好きだし、そういう人は読者にも多いから、作中の登場人物がそうであってもアンが相手なら不思議じゃないのか、と納得することにした。こんなこと言いましたが、アンの行動により良い方向に人が進むのを見ると、とてもよい気分になるし考えさせられるので好きです。

2013/08/10 22:36

投稿元:ブクログ

あの娘はクリームのふりをしている脱脂乳ですよ、とレベッカ・デューが言った時、私もそのようなものかもしれない…と少し胸が痛んだ。
そして、このシリーズにはなんて独身女がいっぱい出てくることか。モンゴメリさんは独身女フェチか?と思うくらい。
大好きなシリーズなんだけど、ときどき登場人物と自分を重ねて胸が痛くもなる。

2014/05/23 13:50

投稿元:ブクログ

独立し婚約したアンが、結婚の前に自身の幅を広げていく。
この巻の「幸福」を考える時、マシューの生き方、アンやその周りの人々の生活を、想います。

2015/03/26 23:45

投稿元:ブクログ

すごくパワーを得ることのできる作品でした。
この生き方好きかもしれないと、わくわくしています。
次のシリーズに進みます。。。