サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1991.12
  • 出版社: 偕成社
  • サイズ:20×27cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-03-328330-7
絵本

紙の本

ぼくのねこみなかった?

著者 エリック=カール (さく),おおつき みずえ (やく)

ぼくのねこみなかった?

税込 1,100 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

エリック・カールの絵本 Bセット 10巻セット

  • 税込価格:13,310121pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ねこ、ねこ、ねこ! でも、ぼくのねこはどこ?

2011/10/05 13:54

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildflower - この投稿者のレビュー一覧を見る

エリック・カールさんの猫本! と偶然みつけて読みました。
作者公式サイトによると原著の発行はなんと1973年。日本版はかなりおくれての1991年に初版、手許にある作品は翌年の3刷とあります。大附瑞枝さんの訳。
ニスをつけた薄紙に彩色を施した色紙を切り貼りして仕上げるコラージュが、本作でも猫たちの毛並みの表現に存分に生かされています。
 
 「ぼくのねこ みなかった?」と問いかけているのは主人公の少年。大切な大切なねこがいなくなってしまったのを探しに出かけます。問いかけるたび、その場にいるひとたちが親切に指さして教えてくれます。その先にはたしかに、ねこがいるのですが……。
ページをめくるたびに、そのねこたちにびっくりさせられます。たしかにねこ。まぎれもなく、ねこ。でもちょっと、いや……かなり、違う!!

たくさんの子ども達の前で読んであげても、膝の上で読み聞かせても、めくった先のちいさな驚きの効果がいい。左ページまるまる堂々と描かれています。色鮮やかでやさしい言葉で書かれているのでおよそ3、4歳くらいから楽しめる絵本ですが、いろんなどうぶつの名前や種類に興味が出てくる幼稚園くらいの子どもたちなら、もっといいかも。これってなんか「ぼくのねこ」じゃないよね、という作者の意図も伝わって、きっと笑いながら楽しめると思います。

それにしても毛並み、目つき、体格、棲むところ。いろいろあるんですねぇ。最後も「これだよ」と示されないのがなんとも上質な作品です。こたえは、ちゃんと、描いてあります。……どうです? みつけられましたか? 
どうぞ大人のみなさんも小さな読者さんと同じきもちで探してみてくださいね。

本書はこのタイプとは別に愛蔵ミニ版も出ています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ネコ科の動物

2017/07/07 20:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

ネコ科の動物がたくさん出てきます。子供はネコ科と言う括りが分かっているのか怪しいですが、猫じゃないじゃんとツッコミを入れつつ読んでいます。ネコ科の動物が生息しているであろう、その土地の様々な人たちも出てきて、ワールドワイドな感じも味わえました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/04/20 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/02/06 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/06/07 15:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/02/09 23:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/02 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/15 18:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/02/27 19:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/10 21:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/11/01 20:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。