サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ポイント増量キャンペーン ~4/15

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.5 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1992.3
  • 出版社: 評論社
  • サイズ:26cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-566-00294-2
絵本

紙の本

クマくんのえんそく (児童図書館・絵本の部屋)

著者 ジョン・ヨーマン (文),クェンティン・ブレイク (絵),山口 文生 (訳)

クマくんのえんそく (児童図書館・絵本の部屋)

税込 1,175 10pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

ほのぼのゆかいなユーモア絵本 11巻セット

  • 税込価格:14,154128pt
  • 発送可能日:購入できません

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

楽しいえんそく

2018/11/18 20:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ウッドチャック - この投稿者のレビュー一覧を見る

お友達と楽しくえんそくに出かけるクマくんですが、カエルの声がうるさくて気になってしまい、移動することに。
途中でハプニングがあり、カエルたちに助けてもらって、仲良しになりました。
物語の起承転結がしっかりしていて楽しかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しずかではなくても、すてきな遠足。

2001/05/17 05:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まーしゃ@B◎◎KRACK - この投稿者のレビュー一覧を見る

 しずかですてきな、水辺の遠足の絵本です。

 天気のいい春のある日、クマとブタとリスとハリネズミとメンドリは、森のはずれの湖へ遠足にでかけました。水辺の遠足にぴったりの暑い日。クマはブタの分の麦わら帽子も用意していました。

 さらに! クマはいかだも用意してくれていました。「これにのってみずうみのまんなかにいこうよ」。すてきな遠足になりそう!

 みんながいかだに乗って、クマがしずかにこぎ出します。いかだは青い水の上をすべります。蓮の花が咲いています。とんぼも飛んでいます。湖のまん中につくと、クマはバスケットから、みんなのお弁当とみんなのイニシャルがはいったナプキンをとりだして、お昼ごはん。なんて、心憎い気配り!

 でも、そんな時に湖のカエルたちが「クワックワッ。ぼくたちもいれてよ」と鳴きだしたのです。うるさいなぁ。困ったなぁ。せっかく「しずかですてきなえんそく」を楽しもうと思っていたのに…。

 ささささーっと描かれたペン画に、水をたっぷり含んだ水彩とオイルパステル(だと思う)で、色づけされた絵です。湖が美しくて、とってもすずしそう。「しずかなえんそく」は途中「にぎやかなえんそく」に変わりますが、楽しさはちっともかわりません。

 すいーっとすすむいかだは、読んでいる人をすずしくさせてくれます。クマの心憎い気配りが「おしゃれだわ〜」とうならせる1冊。暑い日に。

【B◎◎KRACK】 No.83 2001/05/16発行

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2013/03/23 07:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。