サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. シュルレアリスム宣言・溶ける魚

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

シュルレアリスム宣言・溶ける魚(岩波文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 29件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1992.6
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-325901-7
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)

著者 アンドレ・ブルトン (著),巌谷 国士 (訳)

「シュルレアリスム宣言」こそは二十世紀の芸術・思想の出発点である。夢、想像力、狂気を擁護して、現実の奥深くに隠された〈超現実〉を暴きだし、真の生、真の自由に至る革命の必要...

もっと見る

シュルレアリスム宣言・溶ける魚 (岩波文庫)

778(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「シュルレアリスム宣言」こそは二十世紀の芸術・思想の出発点である。夢、想像力、狂気を擁護して、現実の奥深くに隠された〈超現実〉を暴きだし、真の生、真の自由に至る革命の必要を高らかに謳いあげる。本書はその原書初版の構成に基づいて、自動記述による物語集「溶ける魚」を併収し、綿密な訳注を付した新訳決定版。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー29件

みんなの評価3.5

評価内訳

紙の本

シュルレアリスム

2015/10/24 00:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はみぃ - この投稿者のレビュー一覧を見る

の聖書とも言われる本ですが、シュルレアリスム好きな人でなければ唯々自意識過剰な芸術家の独白を聞くのみのつまらない時間になることでしょう。
ただ芸術の技法に関しては素晴らしいものはあると思うので、ダダイズムやダリが好きであれば読んでみる価値はあると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

シュルレアリスム宣言

2001/05/25 19:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:55555 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 20世紀文学の「アヴィニヨンの娘達」といっても過言ではないほど影響力を持った宣言書。
 この宣言とともにブルトンは半世紀ほどシュルレアリスムという各方面に多大な影響を与えた運動を引っ張っていった。
 またこの単行本には自動筆記で書かれた作品「溶ける魚」も併録されている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安部公房や西脇順三郎の起源

2001/06/18 22:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:呑如来 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 芸術におけるシュールレアリスム運動はまさにこの本から始まったと言っても過言ではないでしょう。今読んでも新しい、いつまでも前衛であり続ける古典です。詩を読む上でも、安部公房の小説を読む上でも、元祖であるこの本の存在を忘れるわけにはいきません。物語「溶ける魚」も空を飛んでいるような心地よさを味わわせてくれます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

現実破壊力と美の創造力

2007/09/24 23:49

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:SlowBird - この投稿者のレビュー一覧を見る

20世紀初頭、新しい芸術を目指すパリの若者達の一人、28歳のアンドレ・ブルトンによる檄文とも言うべき「シュルレアリスム宣言」。現実と無意識の出会いに新しい美の創造を謳い、(今さらではありますが)新しい可能性を感じさせてくれる。さらに当時のコミュニティの熱気と気負いに溢れた、生々しい迫力を感じる。その力はやはり若さなのだ。
既存の価値観を思う存分に壊して、新しい美を構築すること、それが過激であればあるほどに立ち塞がる壁を打ち破る突進力が必要だ。そしてこの宣言にはそれがある。見よ、迸るイメージの奔流、強引さ、僅かばかりの郷愁。熱烈な支持を集め、時代を引っ張って行くのに十分な力がある。そしてたぶん、その力を発揮した。
細かく言えば、当時は最先端理論であったフロイトをここまで信じきっていいのかという不安もあるのだが、人の無意識に広大な領域の存在を発見し、そこから無限とも言える美の可能性を取り出してみせた。この事実の前には些末な論理など吹き飛んでしまう。美が生れ続ける限り、宣言は正しく、人類の新たな財宝として存在する。おそらくブルトン一人の功績というわけでなく、彼らコミュニティ全体が創り出したインスピレーションであり、多くの芸術家の影響によるものだろう。特にピカソとの交流を語る時の誇らし気なことといったら。
その宣言の作品による証明が「溶ける魚」。数ページほどの短い断片の集合体。散文詩でもない、小説でもない、これはいったいなんだ。いわゆる自動筆記というもので書かれたものらしい。現実の周縁からも突飛に離れた風景。パリの街に草原が現われ、海に沈み、儚いものは鳥になり、肌はダイヤモンドに、女達は夢魔のように彷徨う。まさしくダリを始めとする絵画の世界を描写したようであり、それらは文章の上で生き生きと動き出し、激しくイマジネーションを喚起する。
そしてこの奔放な幻想を読者に伝えることができたのは、磨き抜かれた構文ゆえのことだ。これは思想ではない、徹底した推敲、あるいは天賦の(または努力による)文才。破壊の上に、空疎だった空間を美で埋めつくすことで、理論を実体化し、若い情熱を果実として実らせ得たのも、この緻密さ、技量があってこそだろう。こうした力強く躍動感溢れる営為によって新しい美が創造されてきた過程は、少しだけ自分を勇気づけてくれるようでもある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/12/13 21:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/26 02:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/15 19:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/01/17 23:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/02/09 07:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/08/24 10:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/13 23:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/06 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/21 19:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/10/05 02:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/06 15:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

岩波文庫 ランキング

岩波文庫のランキングをご紹介します一覧を見る