サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 青春デンデケデケデケ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

青春デンデケデケデケ(河出文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 44件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:1992/10/01
  • 出版社: 河出書房新社
  • レーベル: 河出文庫
  • サイズ:15cm/225p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-309-40352-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

青春デンデケデケデケ (河出文庫)

著者 芦原 すなお (著)

【直木賞(105(1991上半期))】【文藝賞(第27回)】【「TRC MARC」の商品解説】

青春デンデケデケデケ (河出文庫)

648(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「青春デンデケデケデケ」が含まれるセット商品

中高生のための特選!河出朝読文庫 16巻セット

中高生のための特選!河出朝読文庫 16巻セット

  • 税込価格:10,05593pt
  • 発送可能日:購入できません

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店住吉店

楽しい「今」という場...

ジュンク堂書店住吉店さん

楽しい「今」という場所にとどまり続けたい自分と、やむなしながらも大人にならざるを得ない自分との葛藤のえがき方が秀逸。
誰もが一度は経験するであろう感覚を見事にえがいている。

みんなのレビュー44件

みんなの評価4.3

評価内訳

紙の本

わらっちゃいます

2015/08/14 10:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nom - この投稿者のレビュー一覧を見る

そんなに深く考えず、いろんなことが次々起こる、若かったあの時代を思い出させるような、なんだか、あ~青春と思わせる面白い本でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/01/11 09:21

投稿元:ブクログ

男子高生×バンド×友情、の青春小説。

元気印の恋と友情にほっこり微笑み、讃岐弁に悶える。

「これから先の人生で、どんなことがあるのか知らないけれど、いとしい歌の数々よ、どうぞぼくを守りたまえ!」

1/81

2005/04/19 11:57

投稿元:ブクログ

素敵。笑える。全編を通して明るい。「この世には悪意というものはないのだ。あったとしてもほんの少しのもので善意の方がずっと多い」はなぜか涙がホロリ。やっぱ直木賞いいなぁ。

2006/05/22 00:09

投稿元:ブクログ

「デンデケデケデケ」とは何だ?それは青春の音!60年代の田舎の高校生のエレキな青春を描く傑作青春小説!これを読めば、明日からあなたもギターキッズだ!

2006/12/08 23:26

投稿元:ブクログ

1965年の春休み、ラジオから流れるベンチャーズのギターがぼくを変えた。
"やーっぱりロックでなけらいかん"―。四国の田舎町の高校生たちがくりひろげる
抱腹絶倒、元気印の、ロックと友情と恋の物語。青春バンド小説決定版。
直木賞、文芸賞受賞作。

2007/05/17 14:23

投稿元:ブクログ

最高。この一言に尽きます。
ページをめくるのがもう本当に楽しくて楽しくて,読み終えてしまった時には無性に切なくなった。
こんな青春時代を送りたい。こんな素晴らしい仲間に出会いたい。ロッキングホースメンに憧れました。
Question?の舞台見に行けばよかった。激しく後悔…

2007/05/07 05:04

投稿元:ブクログ

1965年の春休み、ラジオから流れるベンチャーズのギターがぼくを変えた。"やーっぱりロックでなけらいかん"―。四国の田舎町の高校生たちがくりひろげる抱腹絶倒、元気印の、ロックと友情と恋の物語。青春バンド小説決定版。直木賞、文芸賞受賞作。

2014/11/21 00:33

投稿元:ブクログ

青春デンデケデケデケ/芦原すなお 登場人物の讃岐弁の会話がとてもテンポが良くて読んでいて気持ちいい。冒頭の30ページくらいで引きこまれてしまった。登場人物がみんな魅力的で最高だった。嫌な人間が一人も出てこない奇跡の(ちょっといい過ぎか)1冊。

2007/06/25 13:07

投稿元:ブクログ

人口4万足らずの西讃地方中心都市。波穏やかな燧灘に面する白砂青松の海岸。市の北側に屏風のようにそびえる七宝山系とその西端にあり海中から聳え立つ九十九山。遠く南には冬に雪を頂くこともある阿讃山脈を望む。市中を貫く財田川ではボラ、コノシロ、ハゼ、アサリが採れ、河口には地域最大の港がある。かつてはここから大阪天保上行きの旅客船があった。市域とは異なる独特の方言や習俗を今も残す伊吹島への連絡船も往復する。海岸べりの琴弾山からはこれらすべてを箱庭のように望むことができる。こんな四国の地方都市での60年代の高校生の日常生活。豊かな自然環境と静かな生活はあとから想うものかもしれない。現実の田舎の高校生の日常は退屈で、主人公のように女の子と海に出かけ、近所の喫茶店でライブ演奏なんかできたらいいなと想っていたに違いない。

2007/09/10 18:29

投稿元:ブクログ

夏=青春ってことで久しぶりに読む。タイトルだけですでに5つ☆。浅野さん目当てに映画も観直してみよっかな。

2013/10/02 18:38

投稿元:ブクログ

学生時代楽器に夢中になっていた人なら
恥ずかしくも甘酸っぱい思い出が蘇って、
おもわず、駈け出してしまいそうになる、
そんな作品。

特に盛り上がるわけでもなく、淡々と日常が描かれていて
それがまたいい味だしてるんだな、これが。

2008/07/16 14:05

投稿元:ブクログ

中学生の時読んで感動した。陳腐な言い方だが、感動した。いつ読んでもいい。時代に関係ない青春が描かれている。

2012/06/09 06:05

投稿元:ブクログ

著者が子供の頃実現出来なかった青春をこの本で表現している。そしてこの本をきっかけに青春を楽しんでいる著者が羨ましくなった。

2010/05/27 15:42

投稿元:ブクログ

1965年の春休み、ラジオから流れるベンチャーズのギターがぼくを変えた。“やーっぱりロックでなけらいかん”―。四国の田舎町の高校生たちがくりひろげる抱腹絶倒、元気印の、ロックと友情と恋の物語。青春バンド小説決定版。直木賞、文芸賞受賞作。

2010/01/20 12:39

投稿元:ブクログ

2010.1.20 古本
高校、大学の時にバンドをやってなかったというのは後悔する。こういうのを読むと特に。

河出文庫 ランキング

河出文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む