サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ペドロ・パラモ(岩波文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 30件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1992.10
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/223p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-327911-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ペドロ・パラモ (岩波文庫)

著者 フアン・ルルフォ (作),杉山 晃 (訳),増田 義郎 (訳)

ペドロ・パラモ (岩波文庫)

648(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

実体のない物語である...

ジュンク堂書店三宮店さん

実体のない物語である。文字どおり登場する人物たちは全て肉体を持たず、<声>によってのみ語る。語り手である<おれ>でさえ、物語の途中ですでに死んでおり、墓土の下で隣りの老婆に向かって語りかけていることが述べられる。死者による死者のための物語。
しかし亡霊たちの<声>は表情豊かである。郷愁に焦がれ、亡き妻に思いを募らせ、陰謀を巡らせもすれば、官能に身悶え、自分が死ぬ夢を見さえする(もう死んでいるのに)。ある意味、とても生き生きしている。そして彼らの<声>、死んだ土地のたてる<音>、空気の擦れあう<ささめき>全ては溶けあって<お祭り騒ぎ>となり、一切は混沌と化す。
だがこの「ラテンアメリカ的」物語は、抒情の流れで連なった断片や、<声>、「声が聞こえる」と表される、まさにこの小説の主人公である<声たち>、によって永遠の命を得ている。
生涯に二作のみという寡作の作家にはこの「永遠の詩」以外必要ではなかったとしたら、それは至極うなずける話である。

三宮店P

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

記憶はいのち

2016/03/30 10:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

この世への思いを断ち切れない使者たちが集まって物語を語り続ける。生きている我々が持っているものは、生命だけではなくあらゆる記憶なのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2011/01/03 11:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/08 15:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/04/02 16:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/24 02:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/17 15:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/25 14:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/01/15 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/07/14 23:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/02 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/23 15:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/09 16:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/17 09:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/07/04 10:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/05/26 17:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

岩波文庫 ランキング

岩波文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む