サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

1,000円以上送料無料キャンペーン  ~5/23

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 絵本の通販
  5. 童心社の通販
  6. おかあさんがおかあさんになった日の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 23件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:小学生
  • 発売日:1993/07/01
  • 出版社: 童心社
  • サイズ:27cm/1冊
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:4-494-00859-1
絵本

紙の本

おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば)

著者 長野 ヒデ子 (さく)

【けんぶち絵本の里大賞びばからす賞(第4回)】【産経児童出版文化賞(第41回)】【「TRC MARC」の商品解説】

もっと見る

おかあさんがおかあさんになった日 (絵本・こどものひろば)

税込 1,430 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

紙の本
セット商品

総合的な学習に役立つ絵本 9巻セット

  • 税込価格:13,090119pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (9件)
  • 星 4 (8件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

娘に読んでほしい…。

2004/11/19 10:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:4児の母 - この投稿者のレビュー一覧を見る

   この本を知ったのはNHKの「テレビ絵本」でした。そのとき私は4人目出産直後で絵本の中のおかあさんの気持ちが手に取るようにわかって、涙が溢れてきました。何人目でも生まれてくるまで不安でいっぱいです。この本の朗読を榊原郁恵さんがやっていて、「おとうさんがおとうさんになった日」を渡辺徹さんがしていたのがよかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わたしのあかちゃん、ありがとう。

2003/09/30 12:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆう - この投稿者のレビュー一覧を見る

出産の痛みを、恐怖に思ったらいやだなー。女の子に読むのはどうかなー? そんな心配はまったくハズレでした。TVの出産シーンの様な生々しさもないし、でもしっかり感動はします。自分が赤ちゃんだったことなんてすっかり忘れている、生意気になりかけた幼児から、大人まで読んで欲しい。母親(父親も)ってただ「早く会いたいなー私の子供に」って思っているんだって。イラストがとても細かくユーモアたっぷりに描かれていて、暖かくて大好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

お母さんのための絵本

2000/10/30 13:34

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ルーシー=マネット - この投稿者のレビュー一覧を見る

子どもは3歳くらいになると、自分の生まれたときのことをよく聞きたがりますね。
どんな風に生まれてきたのか、そのときお父さん、お母さんは何をしていたのか、喜んでいたのか。
そんな子どもの気持ちを満たしてくれるのが、この本です。

もうすぐ赤ちゃんがうまれるはずなのに、なかなか気配がなく、
病院の中を行ったり来たり…
そして、とうとう陣痛がきて、陣痛室に入り、分娩に挑みます。
その過程の描写が、母親にとっては懐かしくてたまりません。

分娩台の上で赤ちゃんを抱っこするお母さん、
そして枕元に立つお父さんの目からは涙がぼろぼろこぼれています。
あの時の感動を思い出します。

そして、「あなたのおかげで、わたしはおかあさんになれたのよ。
わたしのあかちゃん、ありがとう。」この言葉に、胸がぎゅっとします。
日ごろの子育ての忙しさに、ついつい忘れてしまっていて、
遠い昔のあの喜びを、ふっと思い出させてくれるのです。

子どもにとっても、そして母親にとっても大切な瞬間を
再びよみがえらせてくれる、絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生まれた日のことを、子どもと語り合いましょう

2002/03/02 22:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さなえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この絵本に登場するお母さん(妊婦さん)は、予定日を過ぎても赤ちゃんが生まれてこなかったために、予め入院することになり、病院内で陣痛が始まって、お父さんの立会いの下で、元気な男の子を出産します。
 でも、出産時の状況なんて、千差万別ですよね。子どもも、それを知ってか知らずか、この絵本を読むと必ず、「わたし(ぼく)が生まれたときは、どうだったの?」と聞いてくるはずです。そこで、「あなたの生まれたときはね」と、話して聞かせることになるでしょう。
 この絵本の内容自体も、もちろん、自分と状況が似ている・似ていないにかかわらず感動しますが、それよりも、読んだあとに、自分の子どもと共に自分たちの場合について語り合う、これが楽しいのです。下の子が生まれて、ちょっと下の子にやきもちを焼いているときなどに、「あなたの生まれたときは、こうして、みんなして大歓迎したのよ」と話してあげるのもいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/02 12:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/29 22:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/16 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/02 13:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/21 20:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/11/28 10:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/16 21:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/06/11 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/16 08:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/25 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/02/26 10:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。