サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】インプレス ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

銀河帝国の崩壊(創元SF文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1992
  • 出版社: 東京創元社
  • レーベル: 創元SF文庫
  • サイズ:15cm/212p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-488-61101-X
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

銀河帝国の崩壊 (創元SF文庫)

著者 アーサー・C・クラーク (著),井上 勇 (訳)

数億年の未来。銀河帝国は崩壊し、宇宙に雄飛した人類は砂漠と化した地球の一角で〈侵略者〉を恐れてかろうじて生存していた。禁断の好奇心にみせられた少年アルビンは他の天体の知性...

もっと見る

銀河帝国の崩壊 (創元SF文庫)

605(税込)

ポイント :5pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

数億年の未来。銀河帝国は崩壊し、宇宙に雄飛した人類は砂漠と化した地球の一角で〈侵略者〉を恐れてかろうじて生存していた。禁断の好奇心にみせられた少年アルビンは他の天体の知性体を求めて宇宙へ旅立つ。純粋知性体に出会って解明される人類の歴史。再びよみがえる地球、壮大な人類と宇宙の大叙事詩がここに展開する。(『都市と星』の原型となった傑作)

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

クラークの長篇第一作

2001/11/24 02:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリフィド - この投稿者のレビュー一覧を見る

 クラークの記念すべき処女長篇である。
 何億年ものはるか未来、かつて銀河に雄飛した人類は、一面の砂漠と化した地球の一角で最後の都市ダイアスパーにひっそりと隠れ住み、この超絶的な科学技術が実現した、理想郷の心地よい安寧に満足して暮らしている。「外」を異常に恐れる都市の人々の中にあって、アルビン少年は都市の外の未知の世界への渇望に取り憑かれ、やがて都市の外へと旅立つ。そして停滞していた歴史はふたたび動き出し、やがて人類はふたたび宇宙を取りもどす。
 クラークらしい壮大なヴィジョンが展開され、読者の眼差しを遠い宇宙へと向けさせる、彼方への熱い想いに満ちた物語である。クラークはこのテーマがだいぶお気に入りと見えて、のちに同じテーマで『都市と星』(絶版である)という作品を書いている。しかし、どちらが良いかについてはいろいろな意見を聞く。
 クラークが好きな人はお見逃しなく。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2010/03/20 15:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/07/16 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/06/28 17:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/09/15 07:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/04 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

創元SF文庫 ランキング

創元SF文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む