サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

いやだいやだ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 83件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1989
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:17×17cm/1冊
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:978-4-8340-0216-4
絵本

紙の本

いやだいやだ

著者 せな けいこ (さく・え)

ルルちゃんはなんにでもすぐに「いやだいやだ」といいます。あんまり「いやだいやだ」と言っていたら……。お母さんも「いやだ」といって抱っこしてくれなくなりました。おやつもお日...

もっと見る

いやだいやだ

756(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ルルちゃんはなんにでもすぐに「いやだいやだ」といいます。あんまり「いやだいやだ」と言っていたら……。お母さんも「いやだ」といって抱っこしてくれなくなりました。おやつもお日さまも、保育園にはいていく靴も、大事なくまのぬいぐるみも、みんなが「いやだ」といいだします。みんなに「いやだ」といわれて、ルルちゃんは泣きべそをかいてしまいます。いやいや期の子どもといっしょに読みたいユーモラスな絵本です。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー83件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

子どもでなく、大人がギクリとするべき名作

2011/04/17 12:10

7人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホキー - この投稿者のレビュー一覧を見る

大人による子どもへの初歩的な心理的虐待の典型を描きだしている。

『いやだいやだ』の母親にとっては、大人からの心理的独立への一歩を踏み出そうとして背伸びするルルちゃんも「悪い子」である。そして、「悪い」子どもへの懲罰として、食べ物も、おもちゃも、人間関係の心地よさも与えない。また、保育園に行かさないことで子どもと社会との接点を断ち、被虐待児を囲い込む。
 本来は、「いやだ」という自己主張は正常な発達であり、また、仮に悪い子どもというのがあったとしても、そうした子どもにも、十分な栄養やおもちゃや人間関係の心地よさや社会との接点が与えられるべきである。

1歳半以降の自我の芽生えと拡大に伴って、大人に対して「イヤ」と抵抗する子どもへの当てつけとして、大人が子どもに本書を読み聞かせる時、自らの態度を省みてギクリとしなければならないのは、子どもではなく大人の側である。

 なお、本書の母親においては、大人の指示に子どもが【直ちに】【従う】ことを要求しているために、「自分は自分であり、大人とは別の人格を持つ」と気づき始めた子どもとの衝突が深まるのだと想像する。この円満解決には、保育士7年間の経験からすると、大人が、子どもの気持ちに譲歩しつつ、大人の要求を、子どもが自分で選びとったと思える形で提示することがある程度有効である。
例えば、
○いっぺん同意する。
○おもしろい感じで誘ってみる(歌にのせる、動きを付けるなど)
○実物を見せて誘ってみる(ご飯を見せて、「ごはんだよー」)
○しばらく時間が経ってからもう一回誘ってみる
○子どもに気づかれない場所で手伝ってあげる (自分でするといって聞かない時)
○2つのうち1つを選ばせる(赤い服か青い服かどっち着る?)

「ある程度」有効であると言ったのは、一般的に、子どもはそれでも大人に抵抗するからである。
 しかし、大人の要求と子どもの「イヤ」の衝突が、例えば3割減り、その分、子どもが気持ち良く自分で生活できる場面が少々でも増えれば、それだけでも育児の負担感は3割分以上に劇的に軽減される。すると、子どもへの嫌悪感から食事を与えなかったり、抱っこを拒否したりして心理的な溝がさらに深まるという負のスパイラルからの脱却も、だいぶん容易になるのではなかろうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい

2003/02/01 10:12

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さるすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

せなけいこさんのいやだいやだシリーズは子供が大好きな本。だだをこねた子供が魚になってしまいお母さんに助けてもらう話。とても面白いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いやだいやだ

2016/04/21 21:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:狂人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

シンプルなだけにインパクトありますね。子どものときは誰しもいやだいやだしますから、反面教師みたいに学べる!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なぜか好き

2018/07/12 14:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あーんあん同様、なぜか子どもが好きな絵本です。
嫌がらないのか?と思いながらも、子どもがこれ読んでと持ってきます。
こどもも一緒にいやだいやだをして、大変です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イヤイヤ期に

2016/05/07 00:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ASR - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作者のお話は好きで、けっこう読んでいます。イヤイヤ期に読んであげるといいと思います。オススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

懐かしい!

2016/05/03 21:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やっちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

娘が子どもの頃にも読んであげていました。孫が生まれ、2歳の孫にも購入!お気に入りの一冊のようで毎晩「読んで読んで」とせがまれます。読み聞かせている方も、まるで歌を口ずさんでいるように心地よい文体です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

実際にあるこどもの姿

2016/02/28 14:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴつぴ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやいやと言うことが多くなり、
何を言っても嫌だという時期の
子どもが描かれている絵本です。
話の内容がとてもユーモアがあって
最後の最後に
お母さんが助けてくれるのですが
そこまでの経緯が
とても斬新ではじめてこの絵本を
読んだ時には驚きました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

語感を楽しむ

2016/01/17 14:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:atoz - この投稿者のレビュー一覧を見る

「っていうよ」の繰り返しで、テンポ良く読み聞かせができる絵本です。

しつけ目的では、かえって反発心を煽ってしまいそうですが、
リズムを楽しむように一緒に読むと、幼い子も喜んでいます。

無駄を削ぎ落とした単純な絵が良いですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

息子が気に入っていた

2016/02/28 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぼっちゃまま - この投稿者のレビュー一覧を見る

買った当初はあまり興味を示しませんでしたが、プレいやいや期が始まった息子に読んでみると、一生懸命聞いていました。一度読むと、何度ももう一回読んでとお願いしてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ルルちゃん

2016/01/31 23:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ruru - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやだいやだってルルちゃんいうよ。
イヤイヤ期のお子さんがいるとあーわかる!と思われるのではないでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いやだ

2015/10/13 14:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ハム - この投稿者のレビュー一覧を見る

いやだいやだとすぐにまねっこをはじめてしまい困ってしまいましたが、絵本自体はとても楽しく飽きもせず読んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/09/30 00:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/21 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/23 20:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/11/09 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る