サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本 全品ポイント5倍キャンペーン ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 132件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1994/05/08
  • 出版社: 富山房
  • サイズ:28cm/32p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-572-00333-5
絵本

紙の本

3びきのかわいいオオカミ

著者 ユージーン・トリビザス (文),ヘレン・オクセンバリー (絵),こだま ともこ (訳)

3匹のかわいい狼は広い世界に出ていくことになりました。「でも、悪いおおブタには気をつけるのよ」 狼たちはれんがで家を作ったのに、とんでもないわるブタはそれを壊して…。「3...

もっと見る

3びきのかわいいオオカミ

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

3匹のかわいい狼は広い世界に出ていくことになりました。「でも、悪いおおブタには気をつけるのよ」 狼たちはれんがで家を作ったのに、とんでもないわるブタはそれを壊して…。「3匹の子豚」の素敵なパロディー。【「TRC MARC」の商品解説】

「3びきのこぶた」をすてきにひねった愉快なお話。あちこちで話題になり、幼稚園や小学校でもこどもたちが劇にして楽しんでいます。犯罪学者と人気画家のコンビニよる、極上の絵本です。【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店

表紙の絵とタイトルで...

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店さん

表紙の絵とタイトルで
「えっ?」っと思う方は多いです。

ちょこらん、と並んで座ったオオカミさんたち。

お話のベースは皆さんご存知の
「三匹のこぶた」です。
立場が真逆で、ブタさんはなかなかに
手ごわいです。

でも結末は・・・
何とも憎めない可愛い本です。

ジュンク堂書店 札幌店 児童書担当 西浦

みんなのレビュー132件

みんなの評価4.6

評価内訳

紙の本

心と心をつなぐハッピーエンド

2008/03/01 21:14

11人中、10人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はな - この投稿者のレビュー一覧を見る

 言わずと知れた『3匹のこぶた』のパロディである。

 1ページ目では、頭にカーラーを巻いたお母さんオオカミが、マニキュアを塗りながら、可愛いオオカミたちに、家を出て生活するように話している。
3匹のオオカミは家を出て、レンガのうちをつくる。そう。いきなりレンガのうちをつくってしまうのである。そこへやってきたわるブタ(これがもう本当に人相の悪い憎々しいブタなのである)が、思いっきり吹いたくらいでは壊れないが、なんとこのブタはハンマーを持ってきてレンガの家をぶち壊してしまう。やっとの思いで逃げ出したオオカミたちが今度はコンクリートの家を作ると、これは電気ドリルを持ち出し破壊する。鉄骨と鉄板で要塞のような家を作れば今度はダイナマイト。

「きっとぼくたち、いままで まちがった ざいりょうで うちを つくってたんだ。もっと ちがうもので うちを たてなくちゃ。」

そう思ったオオカミたちが次に選んだ材料は・・・?

 文句なしに面白い。文章もいいし、絵も細かい部分まで凝ってて、絵だけじっくり見ても楽しめる。オオカミとブタの役回りを逆転させると言う発想自体はそれほど目新しいものではないだろうけど、かわいいオオカミたちと、わるブタとのキャラクターが絵から十分に伝わってきて、いい。そして、どんどん要塞化していく家に意味がないことを悟ったオオカミたちの行動と、そこからつながるハッピーエンドもいい。

 私は絵本に教訓は求めていない。大人も子どももとにかくこれを読んで楽しんでくれれば十分だと思う。その上で、私はこのお話に、この世界をも救う手立てが書かれているのだと思う。頑丈な家を作り、相手の顔も見ずに拒絶し、そして相手はそれを破壊する。その繰り返しから生まれるものは何もない。そのことを笑いとともに、過不足なく教えてくれる作品である。


このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

誰もが知っている『3びきのこぶた』に対する、新鮮で深いアンチテーゼ。

2012/05/18 03:09

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しのはら - この投稿者のレビュー一覧を見る

有名なお話『3びきのこぶた』では、こぶた達は悪いオオカミを恐れ、「モノ」を使って守りを固めていきます。 ハードなマテリアル(レンガの壁)でコミュニケーションを遮断し、最後には煙突から侵入したオオカミを煮殺して、一件落着。
 「でも、本当に、それでいいの?」
というのが、この『3びきのかわいいオオカミ』。
 本書では、悪いのはブタの方。 もう、本当にとんでもない悪ブタ。
ブタのキョーレツな悪さも笑えるし、対抗するオオカミ達のエスカレートぶりも笑える。だんだんとインフラが整備され、インターフォンにモニターテレビがついたりのディテールも楽しい。

 けれども最後に、かわいいオオカミ達のとった作戦は、3びきのこぶた達とは全く違うものだったのです・・・。
「モノより心でしょ?」「自分が変われば、相手も変わる」
最後に、花の香りがそう語りかけて終わるこのお話は、『3びきのこぶた』に対する新鮮で深いアンチテーゼと言えましょう。
 この本を、世界中のみんな(特に偉い人たち)に読んでほしい。
結末の挿絵が、間抜けなくらいのんきで美しく、「地上のすべての国が、こうなったらいいな」と思えるはずだから。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知られすぎている「三匹のコブタ」と「三匹のオオカミ」の違いにびっくりする子どもたち

2010/10/11 08:03

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:春風金太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「三匹のコブタ」の原話「イギリス昔話」を知ってから,偶然目についた絵本でした。ここ一年,アマチュア腹話術師として台本にして演じています。
演技の導入の部分に「三匹のコブタ」をごく短く演じます。話を知っている人形は「ウン」とだけ返事します。聴衆のこどもたちはあっけにとられます。
 次に術者の私が「大きな悪ブタ」,話を熟知している人形が「三匹のオオカミ」をまとめて演じます。
 こどもたちは「三匹のコブタ」と違う話の展開に目を耳を傾けてくれます。術者の演じる「悪ブタ」の表情にも熱が入ります。
「ハンマー」「電気ドリル」「ダイナマイト」の破壊道具の出現,玄関での「呼び出しブザー音」「チャイム」「テレビ付のチャイム」でのやりとりを工夫しました。
 花で飾られた4軒目の家を吹き飛ばそうとする時「花のいい香り」を吸い込んでいって,悪ブタ役の私の顔の表情が「優しいオオブタ」に変身していくところが見せ場になります。
  オオブタと三匹のかわいいオオカミが仲良くくらしたんダト。子どもたちのホットした顔が印象に残ります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

3匹のこぶたとは入れ替わり。世界平和に通じるお話。暴力に力では終わりがない!大人にも面白い!

2003/12/27 02:28

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホットケーキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

いかにもイギリスっぽい、絵と言い回し。
ほんとに悪そうな大ブタとかわいい狼3兄弟が元の話とは入れ替わって大騒動。
最後にはダイナマイトまで出てくるけれど
お花の家を建ててみたら・・・。
テロが止まない昨今、夢のようなお話。
さすが富山房さんです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大人も子供もぐんぐん惹きつけられる!

2016/06/02 17:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukka - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み聞かせで使っていますが大人気の本です。
簡単に言ってしまえば3匹の子ブタの逆バージョンなんですが、そんな単純な絵本ではありません。
かわいいオオカミ達が作ったレンガのお家を、対する悪い大ブタが壊すんですが、そのやり方のまあ何と悪いこと!オオカミ達の作るどんな頑丈な家も大ブタはどんどんぶち壊していきます。
あまりの過激さに聞き手の子供たちもびっくり(笑)。
でも3匹の子ブタのようなイマイチ納得できない終わり方とは違って読後感もとてもいい。なるほど!そう来たか!って感じです。
うん。これはとても良い絵本だわ、と納得できる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供におすすめ

2013/10/22 10:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるお - この投稿者のレビュー一覧を見る

3匹の子豚のオマージュ作品。どう締めくくるのか
親としてはハラハラする形で話は進みますが
最後の締め方が最高に良かった。おすすめの絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オオカミが良い役に。

2011/06/30 08:51

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KKK44 - この投稿者のレビュー一覧を見る

3匹の子豚では悪役のオオカミが良い役に。
そして、豚が悪役になってます。
でも、平和的なお話で、最後はオオカミと豚は仲良くなるので
安心して読めます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブタに負けそうだわ

2018/10/23 15:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちひろ - この投稿者のレビュー一覧を見る

三匹の子ブタの逆バージョンとして読みました。
その設定が面白い!よわくてかわいい。
ブタがオオカミを”チビオオカミ”なんて呼ぶなんて、面白すぎる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読み聞かせにぴったり!

2018/06/08 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はやさやママ - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校で読み聞かせをしていますが、テッパンでウケる一冊です。「三びきのこぶた」のお話を逆転の発想で書いているのですが、もうブタの悪さっぷりがハンパありません(笑)。ダイナマイトまで使って悪さをしかけてくるのですから。おススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

素敵な絵

2017/12/31 02:05

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ナナカマド - この投稿者のレビュー一覧を見る

柔らかい色合いの、とてもユニークで素敵な絵です。
家を建てるオオカミたち、壊すブタ。材料・道具にひねりが効いていて大人がみてもクスっと笑えます。
実は結構残酷な今までの童話と違って、すごくハッピーエンドなので読み聞かせやプレゼントにも最適だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

初読は衝撃、再読はじんわり

2016/11/16 20:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:がみがみんぐ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子ども達(小学生高学年~幼稚園児)への読み聞かせ用に買いました。初読時は、大人も子どももおおブタのあまりの悪行っぷりにびっくり!

ですが、繰り返し子ども達からリクエストがあります。おおブタの「家の中に入れろ!」、ちびオオカミの「いやだよ。いやだ!」の一定の繰り返しはリズムがいいのか幼稚園の息子たちもそらんじています。

おおブタの所業に目が奪われがちですが、どんなに頑丈な家を作っても結局は強風が吹いたら吹き飛ばされそうな一見弱く見える家の方が実はおおブタの心を改心させる力を持っていたことに気づかされます。

個人的には、冒頭の母オオカミのカーラーが尻尾にも巻かれていたことがツボでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みたくなる絵本

2016/08/30 00:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

もう、タイトルだけで読みたくなる絵本です。
立場が逆転しているお話ですが、
3匹のオオカミがそれぞれに家を建てるのではないところや、
最初からいきなりレンガの家を作ったりするところが、オリジナルと異なります。
オオカミたちの最後の発想もいいですね。
悪ブタがいきなり改心してしまうのはちょっと疑問ですが、
非常に楽しめる一冊でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

かわいいおおかみ3兄弟

2013/08/18 12:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:疾風のエディ - この投稿者のレビュー一覧を見る

みなさんが知っている童話の逆バージョンかと思いきや、そうにあらず。
登場する豚さんのヒドイことヒドイこと。
あわれ3びきのおおかみは様々な対策を立てますが、最後のとった手段とは・・・。

親子でぜひ読んでいただきたい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

これは、決して幼児向けの絵本ではありません!わる〜いおおブタに気をつけて…

2003/06/07 00:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオカミ - この投稿者のレビュー一覧を見る

3びきのかわいいオオカミのなさけない表情と、わるいおおブタのいかにも悪そうな表情に、あなたも必ずや魅了されるはず…。かわいいオオカミたちは、はじめはれんがで、次はコンクリートで、ついには鉄条網や鉄骨を使い、南京錠を67個もつけた家をたてます…。『ところがこのブタ、わるいのなんのって、もうとんでもないわるブタだったんです』。ハンマーや、電気ドリル、ダイナマイトでどっかーん!
うちをめちゃくちゃにこわしてしまいます。さて、最後につくった家は、花だけでできていましたが…。オクセンバリーの表情豊かな、細やかな絵と、こだまともこの訳が素晴らしい! お兄さん、お姉さん、そして、大人が楽しめる絵本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

オオカミたちが可愛らしい

2016/09/25 11:30

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

童話世界の悪役の代表、オオカミがこんなに可愛らしく
描かれているのに衝撃!

それに対して大ブタの憎々しいこと!

でも、ハッピーなエンディングには心がホッコリします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介しますあかちゃん絵本 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。