サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

色彩の息子(新潮文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 64件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.6
  • 出版社: 新潮社
  • レーベル: 新潮文庫
  • サイズ:16cm/209p 図版12枚
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-10-103613-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

色彩の息子 (新潮文庫)

著者 山田 詠美 (著)

色彩の息子 (新潮文庫)

514(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

収録作品一覧

陽ざしの刺青 9−34
声の血 35−48
顔色の悪い魚 49−64

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー64件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

クリエイト

2002/03/05 08:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:YUKA OTSUBO - この投稿者のレビュー一覧を見る

 世の中はカラーで動いている。TVも雑誌も鮮やかに彩られる中、今も静かにイマジネーションで、色彩を触発しつづける文芸作品。この本で注目したいのは、一話毎にカラーが織り込まれていることだ。情景や登場人物を色づけするのではなく、一話一話の世界を一色で塗り尽くす。新しい世界だ。世の中にヒントは必要だ。答えを教えたり、なにも教えないよりも、より多くの方向性と刺激という要素をヒントは持ち得ているからだ。本書では、一話の色がヒントとなり、様々な変化と発見を個人個人に与えるだろう。そして、色には匂いや肌触りまであることに、嬉しい驚きを感じるはずだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

感情の色

2004/03/09 00:13

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ヘキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

見事な色彩感覚である。
人間の心に色をつけるのならこの人しかいないだろう。
例えば嫉妬なら私には紫ぐらいしかイメージできないが(紫でも結構だと思うのだが)美しいとは言えないかもしれない感情に山田詠美があてはめた色彩はどれもピタリとはまっていてとても美しい。おまけに色見本のようなぺら紙が文字群の中からいきなり目にはいってきて面白い。

その美しいとは言いがたい感情は占いの結果の項目・分類分けのように感じられた。どの感情が当たっても、ああ私ってこうだったんだわ と思ってしまう。つまり全部が素直な人間の感情なのだ。
めくるめく人間の感情。是非御覧頂きたい。
(文庫の表紙もきれいでイメージに合ってるなぁと思います)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2005/11/17 03:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2004/11/30 19:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/01/13 01:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/02/28 02:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/01 23:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/09 05:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/03/28 13:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/05/01 12:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/28 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/11/30 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/14 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2007/12/19 01:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/05 01:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る