サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0815-19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 28件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1994/05/26
  • 出版社: 福音館書店
  • レーベル: 福音館の幼児絵本
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-0199-7
絵本

紙の本

おばけがぞろぞろ (福音館の幼児絵本)

著者 ささき まき (作)

おばけがぞろぞろ出てくる楽しい絵本。どんなところから、どんなおばけが飛び出してくるのか。本を開くのもぞくぞくしてくる。でも、よく見ると憎めない、変わったおばけたち。だれを...

もっと見る

おばけがぞろぞろ (福音館の幼児絵本)

税込 990 9pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

おばけがぞろぞろ出てくる楽しい絵本。どんなところから、どんなおばけが飛び出してくるのか。本を開くのもぞくぞくしてくる。でも、よく見ると憎めない、変わったおばけたち。だれを誘いにやってくるのでしょう。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ささき まき

略歴
〈ささきまき〉1946年神戸市生まれ。京都市立美術大学中退。マンガ家、イラストレーター、絵本作家。著書に「ピクルス街異聞」「ぼくのスクラップ・スクリーン」「へんなどうぶつみつけたよ」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー28件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ひるまのおばけは怖くない?

2009/09/08 13:39

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:wildflower - この投稿者のレビュー一覧を見る

村上春樹さんの本の挿絵をよく描かれていたので
ユーモラス半分、気味悪いぎりぎりのナンセンス半分の画風の
佐々木マキさんの絵本を久しぶりに見つけて
ワクワクしながら頁をめくりました。

麒麟さんがお書きになっているように
たくさんの見たこともないおばけが
「○○ちゃん、あそぼ」と呼び掛けると、思いがけないところからひとつずつ
お返事しながら、ぞろぞろぞろっと出てきます。

唐傘お化けとかひとつ目小僧とか、そういうふつうなのじゃなく
シンプルな白いふわふわでもなく
なんともいえない独特な造形。そして個性的な名前!

作中は真っ昼間。
最後におばけのみんなが連れ立って遊びにいく先に
ただひとりの人間の男の子、しんごくんがいます。
ちっとも恐がっているようには見えません。
ほんとに、これから何して遊ぶんだろう? 

実はこの作品を読み聞かせるのは一苦労です。
最後、本を閉じたところにおばけのみんなが影法師になって
勢揃いしているんですが
(ひょっとしておばけたちが遊んでいるのは影踏みだったのかも?)

一つずつ指差して、子どもに聞かれるんですね。
「これ、だれ?」

……だれだっけ??

「こっちでああいうふうにびよ~んって出てきたのは、おびるべちゃんじゃない?」
「頭がこんなんなってるから、これはぞぞまるくんだよ。」
「そうかもね。」

……読みおわって二度楽しめる絵本でした。
ものの名前が性質と合っているものばかりを覚えている大人には
このおばけたちの名前、かなりの難物でしたが。
そんなの関係なく、するすると名前を一生懸命に覚えていく子どもにとってはきっと
この本に出てきたおばけたちみんながお友だちになるのかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

絵がかわいい!

2020/12/09 16:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さつき - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な可愛いおばけが出てきます。単調な進み方が幼い子どもにうけて、とても楽しんでいます。保育園(2才児クラス)でも人気の絵本で、大爆笑が起きていました笑

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

想像外

2016/01/21 09:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ichi - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろいろなお化けが出てくるお話です。お化けのかたちもとても変わっていますが、なんといってもその名前が衝撃的です。ぞんびえちゃんとかいうのです。娘はとても大好きでよく読んでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろい!

2015/12/22 21:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nyao - この投稿者のレビュー一覧を見る

いろんなおばけがぞろぞろ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ユーモラスなおばけが一杯でてくる!

2002/07/14 01:39

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:raira - この投稿者のレビュー一覧を見る

夜になると「お化け怖いよー」と、怖がるうちの2歳の次男のために、
「何かおばけがでてくる、かわいらしい本がないかな」
と探していたところ『おばけがぞろぞろ』を見つけました。
ストーリーは、
次から、次へと、お化けが登場して、みんなつれだって
最後に人間の男の子の家に遊びに行く、といった単純なモノなのですが、
ででくるお化けのユーモラスでかわいいこと!
銅像の鼻の穴から、びろーんとでてきたりしちゃうんですから…
2歳〜4歳向きとありますが、
6歳のお兄ちゃんも楽しんでいました。
で、次男に効果があったかというと、
逆に大声で泣かれてしまいました。
しかし「読んで」と持ってきます。
そして、また泣いての繰り返しです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ぞろぞろ

2017/06/30 23:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たま - この投稿者のレビュー一覧を見る

おばけがぞろぞろとでてきます。が、こわいお話しではなく、子どもの恐怖心緩和材の内容。こわくないよ、楽しいよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ふつうにおばけがいる世界?

2002/07/26 09:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルどおり、おばけがぞろぞろ出てくるお話です。
木の中、びんの中、ゴミ箱の中、出てくる場所はさまざまです。
もものりくん、ぞぞまるちゃん、おろむかくん、ぞんびえくん、おびるべちゃん……。実に名前もさまざまで、独創的!
この物語には、たった一人だけ、人間が出てきますが、その名は、しんごちゃん! 実にふつう!

しんごちゃんは、おばけと友だち? おばけは遊びたいだけで、悪い者たちには見えませんが、見た目はちょっと気持ち悪いです。
佐々木さんのイラストは、色使いとか、ラインなどはかわいい感じがしますが、絵柄がかわいくなかったりするんですよね、キャラクタの。
でも、全体的には、ほのぼのムード。人間のしんごちゃんも笑顔だし。きっと人間とも友だちなんでしょう。おばけがぞろぞろ歩いていても、さわぐことのない世界なのでしょう。
佐々木さんは、ふつうでない世界をふつうっぽく描いてしまうのがうまいので、おばけがぞろぞろ歩いていたって、なんの違和感もありません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2006/06/16 15:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/18 06:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/10 21:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/03/20 00:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/28 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/20 15:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/08/20 13:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/01/10 12:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。