サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

へんなおにぎり
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:幼児
  • 発行年月:1994.6
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:22cm/23p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-8340-1229-8
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

へんなおにぎり (福音館の幼児絵本)

著者 長 新太 (さく)

もくもくもくと、くもがでてきました。くもは山のところへやってくると、山をおにぎりに…。そして、まちへくると今度はビルをおにぎりに…。ユニークな長新太の絵本。あざやかな色つ...

もっと見る

へんなおにぎり (福音館の幼児絵本)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もくもくもくと、くもがでてきました。くもは山のところへやってくると、山をおにぎりに…。そして、まちへくると今度はビルをおにぎりに…。ユニークな長新太の絵本。あざやかな色つかいで楽しい絵。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

なぜ?なんて考えてはいけません

2002/07/13 19:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

青い青い空に、白い雲がもくもくと出てくるところから、お話は始まります。
その白い雲は、なぜか大きな大きな手のひらの形をしています。
もひとつ手のひらが出てきて、お出かけです。
山のところへやってきて、ぎゅぎゅっと山をにぎっちゃいます。
おにぎりにしてしまいます。
でも山なので食べられません。
そして、まだまだにぎります。いろんなものをにぎります。

なぜ、雲が手のひらに?
なぜ、食べられないものをにぎる?
なぜ? なんて、長新太さんの物語を読むときには、考えてはいけません。
常識なんてすみっこに置いておいて、驚きや、おかしさを、単純に楽しんでください。
最初は、そんなばかな! と思っても、いつしかこのふしぎな世界に心惹かれてゆきますから。

お話の終わり方も、最高です。
とてもかわいくて、笑えます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

びっくり仰天だけどおもしろい

2001/05/18 23:42

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たんぽぽ - この投稿者のレビュー一覧を見る

 もく もく もくと出てきた雲は、手のような形をしています。2つの雲の手が、お出かけをします。そして山やビルを、最後にはお母さんまでおにぎりにしてしまいます。
 びっくり仰天だけど、おもしろい!! 子供にも大ウケでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2007/06/18 15:02

投稿元:ブクログ

何も考えずに脱力したまま読める長新太さんの絵本。
猫に襲われかけるようなワンシーンがあって、そこがお気に入り(笑)

2007/12/02 15:56

投稿元:ブクログ

雲の手が飛んできて・・・山やビル、お母さんまでおにぎりにしちゃった!次はどこにいって何をおにぎりにするのかな〜と子供と盛り上がりました。

2016/09/18 09:56

投稿元:ブクログ

キャラもの大好きなうちの子供にはあまり好かれない絵なのかなとおもいきや、ゲラゲラ笑ってる。
さすが。

2010/01/01 01:04

投稿元:ブクログ

3歳児に読みました。なんでもおにぎりになってしまうところがたまらないらしく、くっくっく!と笑いながらながめています。

2011/01/25 13:55

投稿元:ブクログ

図書館で借りてきた本。山が出てきた時、三角のもので行くのかと思ったら、ビル??お母さん??
でもお母さんを食べられたらどうしようって感想は心に刺さるものがあった。

2011/02/28 12:38

投稿元:ブクログ

我が子が幼稚園生の頃に何度もリピートして借りていた本です。面白おかしく抑揚つけて読んであげると夢中になると思います。長新太ワールド全開の絵本です。

2015/05/29 23:13

投稿元:ブクログ

Thema おにぎり ナンセンス


子どもは喜ぶかなー?と思ったら、意外と反応が薄い。へんな…とあるように、確かに変なのに、子どもはそれさえ変とは感じていないのかも?
子どもの絵本の世界へのつながりは、私が考えているほど単純ではないのかも。
こういう面白おかしいの笑うでしょ?って考えてたら、ダメだな〜と感じた絵本。

あかちゃん絵本 ランキング

あかちゃん絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む