サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

翔泳社祭2019 全品ポイント10倍 ~4/15

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 趣味・ホビーの通販
  4. Inaxの通販
  5. ゲームのデザイン 盤上の魔力の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ゲームのデザイン 盤上の魔力
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.6
  • 出版社: Inax
  • サイズ:21×21cm/83p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-87275-722-X

紙の本

ゲームのデザイン 盤上の魔力 (INAX booklet)

古代からさまざまなゲームが考案され、現在もなおゲームは創造されている。チェスや将棋のように世界中に広がっていったゲーム、それぞれの国の独特のゲーム。ゲームの魅力を図版と文...

もっと見る

ゲームのデザイン 盤上の魔力 (INAX booklet)

税込 1,944 18pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

古代からさまざまなゲームが考案され、現在もなおゲームは創造されている。チェスや将棋のように世界中に広がっていったゲーム、それぞれの国の独特のゲーム。ゲームの魅力を図版と文章で解きあかす。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ビジュアル豊富なゲームの発達史の概説

2001/06/02 21:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sfこと古谷俊一 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 歴史的な古典ゲームを、貴重な遺物・伝来品の豊富なカラー・モノクロ写真で紹介した本です人生ゲームや野球盤まであたりのゲームの通史を、簡単に紹介もしています。図版が多くページ数の少ない割には読み応えがありますね。

 INAXは、トイレやタイルなどの陶製品で有名な大会社。この本は、その会社の文化支援事業的な狙いで運営していると思われる、 INAX GALLERY の名古屋支部(というのかな)が企画した書籍です。INAXの出版部門では、他にも美術や住環境関連の興味深い本を、色々と出しているよ
うです。
 奥付には掲載されている写真の対象となった古ゲームの収集をしている個人や企業の名前が並んでいまして。ああ、ゲームを文化として持ち上げる動きがあるんだなあと感心します。

 ゲームについての哲学的論考や芸術論などを引いた冒頭の話は、TRPGの視点からはいろいろな意味で面白いものがあります。“通常のゲームのような終局は存在しない。 一つの[手]が次なる[手]を呼び、不断に[どのように判断すべきか]という問いを発しつつ、ゲームは続行されねばならない”という「不可能なゲーム」はTRPGに極めて近い気がします。
 また、ゲームの分類も面白いですね。 競争ゲーム(先にゴールにたどりついたものが勝ち/すごろく他)、戦争ゲーム(飛び越してとりあい/チェッカー他)、配列ゲーム(直線に並べる/連珠他)、包囲ゲーム(はさめば勝ち/囲碁他)、マンカラ系統(取り合った駒の数を競う/数合わせ他)。 歴史的なゲームの網羅的な知見はなかったのですが、こうしてみると現代のボードゲームも、数千年も前から存在するパターンの組みなおしである部分が多いのがわかります。
 初期のサイコロが四角柱とかだったりしたのも興味深いところです。四面ダイスはこのほうが良いような気もします。

 全体として、ゲームそのものの全体的な概念や発達史・デザインの基本をつかんだり、昔からゲーム盤などが美術的な要素をもち、どのように作られていたのかを理解するのに役に立ちます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

趣味・ホビー ランキング

趣味・ホビーのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。