サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 意外な結末・奇妙な味わい ポイント5倍キャンペーン(~10/3)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アメリカが本当に望んでいること
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1994.6
  • 出版社: 現代企画室
  • サイズ:21cm/164p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7738-9406-7
  • 国内送料無料

紙の本

アメリカが本当に望んでいること

著者 ノーム・チョムスキー (著),益岡 賢 (訳)

「われわれが米国内で米国の政策を阻止すれば、第3世界の人々が生き延びる可能性は増す」。大国が言う“秩序”が世界を覆い尽くそうとする今、何が問題の根本かを問いかけるチョムス...

もっと見る

アメリカが本当に望んでいること

1,404(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「われわれが米国内で米国の政策を阻止すれば、第3世界の人々が生き延びる可能性は増す」。大国が言う“秩序”が世界を覆い尽くそうとする今、何が問題の根本かを問いかけるチョムスキーの新著。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ノーム・チョムスキー

略歴
〈チョムスキー〉1928年米国フィラデルフィア生まれ。言語学者。生成文法理論の発表により言語学に革命をもたらす。同時にベトナム侵略戦争反対行動に参加、米国の外交政策を批判。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

あなたの知らない世界

2002/06/29 22:10

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tk92 - この投稿者のレビュー一覧を見る

 この本を読んだ人は、アメリカ政府に対するイメージが確実に変わるだろう。日本・アメリカの主要マスコミには、決して書かれることのない、アメリカの強烈な側面が描かれている。それとは、「人間に対する冒涜」である。
 この本は、陰謀本とかとは真逆に位置する本だ。この本に書かれている記述には、いちいちアメリカの公文書などからの裏づけがある。さらに詳しく調べたい人が、自分自身で事実を知ることができるように、参考文献が充実してある。言い換えれば、この本はアメリカ政府公認文書に基づいて書かれている。この事実は、重要なことである。アメリカが行った悪行がアメリカの情報公開により証明されている。これが、アメリカという国なのだ。
 本書を読めば、戦後アメリカ政府がくり返しくり返し、戦後から今にいたるまで、同じことをし続けてきたことが、唖然としてしまうほど明快に証明されている。アメリカ政府はひとつの原理から行動を起こしている。それは、アメリカの上流階級のために世界(特に、第三世界)の政治を操る、ということである。ソビエトも、いま問題になっているテロも、実はアメリカ政府が行いたい政策を実行するための、都合のよい理由づけとして過剰に利用されている。「ソビエトが攻めてくるかもしれないから」「テロが襲ってくるかもしれないから」という理由をうまく使い、やりたい放題やってきた。そのことが何度も何度も実例を通して、述べられている。
 最後に、この本は読みやすいので恐れずに読んで欲しい。中学生でもじっくり読めば理解できると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

外交・国際関係 ランキング

外交・国際関係のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む