サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 71件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児
  • 発売日:1994/10/25
  • 出版社: 冨山房
  • サイズ:21×21cm/29p
  • 利用対象:幼児
  • ISBN:4-572-00339-4
絵本

紙の本

いいこってどんなこ?

著者 ジーン・モデシット (文),ロビン・スポワート (絵),もき かずこ (訳)

「いいこって、どんなこ?」うさぎのバニーぼうやはおかあさんにたずねました。ぼうやのどんな質問でも、おかあさんはやさしく、愛情豊かに答えます。すべてのおとなの人たちに読んで...

もっと見る

いいこってどんなこ?

税込 1,540 14pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「いいこって、どんなこ?」うさぎのバニーぼうやはおかあさんにたずねました。ぼうやのどんな質問でも、おかあさんはやさしく、愛情豊かに答えます。すべてのおとなの人たちに読んでほしい、心があたたかくなる絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

子ウサギのバニーは、いろいろなことが心配になって、次々にお母さんに質問します。でも、お母さんはいつも子どもをまるごと受け入れて、「いまのまんまのバニーが大好き」といってくれます。お母さんたちに大人気の絵本です。【商品解説】

著者紹介

ジーン・モデシット

略歴
〈ロビン・スポワート〉1947年生まれ。風景画家。妻ジーン・モデシットとの共作の絵本も数冊ある。夫妻で米国アリゾナ州北部の山間部に住む。作品に「はじめてのやさいスープ」など。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

ジュンク堂書店三宮店

「いいこってどんなこ...

ジュンク堂書店三宮店さん

「いいこってどんなこ?」
 とってもむずかしい質問です。
 子どもだけでなく、大人でも不安になるときはありますよね。
 そういうとき、この絵本に登場するうさぎのお母さんのように言ってもらえたなら・・・。

 その子をまるごと受け入れて、うんと愛してあげる絵本です。

児童書担当 古崎・石橋

みんなのレビュー71件

みんなの評価4.1

評価内訳

紙の本

弟が生まれてた娘に・・・

2007/08/14 17:07

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ままちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

6歳の娘に弟が生まれました。6年間、両親の瞳と手を一身に受けていた娘、弟が可愛くて、大切に大切に接してくれるのですが、その反面【なんだか分からないけど何かが不安】な表情がチラチラと見えます。。。ずっと私たち両親が伝えてきた娘への気持ち、ゆるぎない自信を持って今も変わりないよ、という事を、伝えたくて。。。普段しているスキンシップや言葉以外のところから心に投げかけることが出来れば、と、この本をプレゼントしました。読み終わって娘の表情を見ると、自信満々のオメメきらきら状態でした☆良かった~☆いつもの本棚ではなく、自分の机に持って行かれちゃいました♪理屈ではなく心にダイレクトに響く。。。そんな絵本だな、と感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

理想の母親像かもしれない。

2001/06/21 06:39

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆきな - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙には うさぎの親子がみつめあう姿。
こどもが話しているようにもみえるし、おかあさんが話しているようにも見えます。
温かく深く こころに響く色合いの ステキな絵です。
おはなしは、うさぎのバニーぼうやがおかあさんに
いいこってどんなこか たずねるところからはじまります。

「ぜったい なかないのが いいこなの?
ぼく、なかないように したほうが いい?」

おかあさんは こたえました。
「ないたっていいのよ。でもね、バニーがないていると、
なんだか おかあさんまで かなしくなるわ」 

バニーのおかあさんは、とても聞き上手です。
じぶんから こんなこがいいこだとは ひとこともいいません。
バニーが どんなことをかんがえているのか
幼いことばのすべてを まず全身で受けとめ
それから やさしくわかりやすく こたえてあげています。
どのページでも、必ず バニーの瞳をみつめながら話す
おかあさんの姿が印象的です。

こんなおかあさんが 欲しかった
こんなおかあさんで ありたい
と、誰もがきっと 思うことでしょう。
いくつになっても いつもいつでも
世界中にひとりくらいは
じぶんを まるごと受けとめてくれる味方が
絶対に必要だと思うのです。

バーニーのおかあさんは 理想の母親像かもしれません。
程遠い存在のわたしは
せめてもと思い 絵本を読んであげています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子供の想いと親の愛

2006/08/23 23:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:絵本大好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

娘がたまに持ってくる絵本です。しかも、私のコンディションが余り良くない時に・・・。そんな時は読んでいてちょっと辛いんですが、子供なりに自分への愛情を確認したいのかも知れませんね。どんな自分でも親に受け止めて欲しいのでしょう(親としてはなかなかそうはいきませんが)。絵本を読み終わった後は、娘を抱きしめてぎゅーっとしています。身を寄せてくる姿は可愛いです。お母さんが子供に読んであげると子供に喜ばれる本だと思いました。
「子供はどんな子でも自分の子が一番可愛い」と常に私は娘に言っています。それは、外見だけではなくて、「○○ちゃんのお母さんは、○○ちゃんが一番可愛いし、私は、あなたが一番可愛い。みんな自分の子供だからどんな子でも可愛いんだよ」と言っているわけです。この絵本に描かれているのもそういうことですよね。是非お子様を自分の膝に乗せながらゆったりと読んで上げて下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いいことは

2017/01/20 11:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くらげ - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供の時一番読んだ本だし、今でも大好き。
独特なタッチの暗い色なのに優しい絵と兎の親子の会話なんともいえず、まさにこのぼうやのように子供の時の「いいこ」について考えていた時を思い出す。
いい子になろうとするぼうやにそのままのぼうやが一番可愛くていい子だという母親に読む度ほっこりさせられる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子育ての教科書

2016/08/31 17:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が気に入っています。ウサギは可愛いのですが影が濃くて全体的に暗く、ちょっと怖さも感じます。
内容も絵に負けずどっしり重いと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

自分を全肯定してくれる存在。

2016/07/24 21:09

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:咲耶子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

バニー坊やはお母さんに「いいこ」について次々聞きます。
お母さんはどんな子でもバニーなら良いと言ってくれます。
自分を全肯定してくれる深い愛情を感じる絵本です。
絵はちょっと暗めですが心が温かくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うさぎの親子の会話

2016/04/14 19:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:(o´ω`o) - この投稿者のレビュー一覧を見る

うさぎの子供の質問にうさぎのお母さんが答えています。うさぎのお母さんの回答は、すべての親の回答を代弁してくれていて、読んでいてほっこりします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

子どもって可愛いもの

2016/08/30 20:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:honyomi - この投稿者のレビュー一覧を見る

どんなに失敗しても、どんなにおばかさんでも、
やっぱり子どもは愛しいものだというのが伝わってきます。
バニーのどんな問いかけにも、温かく答える母うさぎの優しさです。
でも、最初から最後までそれだけなので、
一つの作品として読むにはちょっと退屈かも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

わがこはいいこ

2016/06/21 23:57

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の子はつねに可愛い、という本。いい子はどんな子?の答えよりも、自分の子供は何をしていても1番だという親の気持ちを子供に伝える絵本で、やさしい感じの本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

愛情いっぱい

2016/04/06 08:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

うさぎの親子。
おかあさんはにっこり笑って、バニーはバニーらしくしていてくれるのがいちばんよ」と言います。
愛情いっぱいのお話ですね。
わたしはなかなかこうはできないので反省。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/12/16 10:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/23 18:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/02/23 21:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/03/24 14:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/06/05 00:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。