サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. ブッダのことば スッタニパータ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ブッダのことば スッタニパータ(岩波文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 41件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1984
  • 出版社: 岩波書店
  • レーベル: 岩波文庫
  • サイズ:15cm/453p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-00-333011-0
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ブッダのことば スッタニパータ (岩波文庫)

著者 中村 元 (訳)

ブッダのことば スッタニパータ (岩波文庫)

1,220(税込)

ブッダのことば-スッタニパータ

1,166 (税込)

ブッダのことば-スッタニパータ

ポイント :10pt / 紙の本より54おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS XMDF 無制限
Android XMDF 無制限
Win XMDF 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー41件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ブッダ(釈尊)はこのような単純ですなおな形で、人として歩むべき道を説いたのである。

2011/02/04 13:43

9人中、8人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みどりのひかり - この投稿者のレビュー一覧を見る

 中村元先生の「ブッダのことば(スッタニパータ)」を漸く読み終えました。決して厚い本ではないのですが註記を見ながらの読書でしたのでゆっくり読むという結果になりました。
 これは最も古い経典ということでお釈迦様の言葉に直に触れられるところもあり、また煩瑣な教理もなく、最初期の仏教というものがこういうものだったのかということがわかります。

 この経典は「シナ・日本の仏教にはほとんど知られなかったが、学問的には極めて重要である。」 また、「ブッダ(釈尊)はこのような単純ですなおな形で、人として歩むべき道を説いたのである。」と中村先生は解説の中で述べられています。

 この本は註記の部分と本文の分量がほぼ同じくらいです。それだけ当時のインドの状況を伝えておかなくては誤解されてしまうことも沢山あることを考慮しているとも言えましょう。

 この本も「般若心経・金剛般若経_岩波文庫」と同じく、翻訳者の主観が入らないような配慮がされていて、自分で読み解くための素材を提供してくれています。著者の余計なしゃらくさい自説は入っていません。ありがたいです。

 なお「般若心経・金剛般若経_岩波文庫」は中村先生と紀野一義先生の共訳です。(お二人は東大のインド哲学科で師弟の関係で、非常に信頼関係がありました。)

 で、この「ブッダのことば(スッタニパータ)」には、のちの般若心経の「色(しき)」と「空(くう)」のことは出てきませんが、最後のほうに一度だけ{空(くう)という言葉が出てきます。しかしまた、般若心経に出てくる「無色聲香味觸法」の「色聲香味觸」に相当する言葉などが出て来ていて、「へー、この頃から考えられていたんだと」お思ったりもしました。

 仏教はその後発展し「般若心経」や「法華経(妙法蓮華経)」などが出てきます。仏教に興味を持たれた方は、やはりこれらの本は読んだほうがいいでしょう。

 般若心経につきましては、私”みどりのひかり”が書きました「般若心経物語」をまず読むことをお薦め致します。この本は「色しき)」と「空(くう)」の関係がまず、情報物理の原理であることを明らかにしています。それとそれを背景に築きあげられた思想が述べられています。数ある般若心経解説本の中で、「色(しき)}と「空(くう)」の関係を最も解りやすく、かつ明確な論理で説明していると思っております。数学の写像を使って説明しています。(写像は中学、高校で習う関数と同じものです。)この本を読んだ後で中村先生とその弟子の紀野一義先生共訳の「般若心経・金剛般若経 岩波文庫」を読まれるといいでしょう。この岩波文庫本が最も正しく般若心経を現代語訳しているからです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ブッダの教えを知りたくて

2016/10/24 20:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゆうこりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

これまでスマサナーラさんの本を何冊も読みましたが、直接ブッダの言われた本を読んだ事がなかったので、他の方のクチコミを参考にこれに決めました。どれもとても短い文章ですが、インパクトのある言葉ばかりでした。何度も何度も読み返してみようと思ってます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/10 01:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/06/30 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2005/05/16 13:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/12/03 19:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/08/16 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2008/01/22 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/04/26 01:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/10/19 12:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/06/21 13:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/08/23 16:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/03/01 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2013/10/02 22:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/03/25 14:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

岩波文庫 ランキング

岩波文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む