サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 父は空母は大地 インディアンからの手紙

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

父は空母は大地 インディアンからの手紙
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1995.3
  • 出版社: パロル舎
  • サイズ:27cm/36p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-89419-118-0
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

父は空母は大地 インディアンからの手紙

著者 寮 美千子 (編・訳),篠崎 正喜 (画)

1854年アメリカのピアス大統領はインディアンたちの土地を買収し、居留地を与えると申し出た。1855年インディアンの首長シアトルはこの条約に署名。本書はシアトル首長が大統...

もっと見る

父は空母は大地 インディアンからの手紙

1,836(税込)

ポイント :17pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1854年アメリカのピアス大統領はインディアンたちの土地を買収し、居留地を与えると申し出た。1855年インディアンの首長シアトルはこの条約に署名。本書はシアトル首長が大統領に宛てた手紙。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

『父は空は母大地』の想いを感じてください。

2005/08/06 22:58

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

今から、約150年前、アメリカ政府は3年間のインディアンとの戦いの末、
インディアンの土地を買い取り、居留地を与えると申し出た。
それに対し、インディアンの酋長シアトルは

どうしたら 空を買えるというのだろうか?
そして 大地を。
わたしには わからない。
風の匂いや 水のきらめきを
あなたはいったい どうやって買おうというのだろう?
と問う。
しかし、迫りくる文明の嵐を前にこれ以上の抵抗は無益だと考えた
シアトル酋長は、この条約に署名した。
そして、土地への思いを言葉にたくした。
大統領に、そして未来に生きるすべての兄弟たちへ・・・。
是非この酋長の胸に迫る素晴らしい言葉に触れてください。
未来の地球のために、未来の子どもたちのために・・・・。
私たち現代人は、こころしてこの言葉を受け止めなければいけないと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/18 22:12

投稿元:ブクログ

インディアンの酋長シアトルが書いた手紙。
絵と文とかとてもマッチしていて、素晴らしい絵本。
いつか、子供たちにも読んでもらいたい。

2014/02/26 08:38

投稿元:ブクログ

壮大で美しい叙事詩のようなこの一冊を前にして、一体何をどう言ったら良いというのか。
何度読んでも切なさにこみあげるものがあり、本番の日、中学生たちの前で冷静に読めたのは奇跡のようなもの。
約12分。小学校の高学年くらいから大人まで。

1854年、白人に土地を奪われ、与えられた居留地に去って行くとき、先住民の首長シアトルが大統領に向けて行ったスピーチがこの本の内容。
インディアンの原語で語られたスピーチはその場で米語に訳され、以来人から人へと無数のテキストとなって渡され、流布されているという。
その、魂の部分を抜粋して編集し、篠崎正喜さんの挿絵を添えて出来たのがこの一冊。
米国でのこの本の位置づけはエコロジーのバイブル的扱いと言えるが、それは「自然との共生」などという言葉さえ虚しく響くほどの深遠なものだ。
首長シアトルがどれほどの思いでこのスピーチを行ったことだろうと想像すると、万感胸に迫るものがある。
【白い人よ】と、たびたびホワイト・アメリカンに向かって呼びかける文章があるが、それは今を生きるすべての人類への問いかけだろう。

【どうしたら空が買えるというのだろうか?
そして 大地を。わたしにはわからない。
風の匂いや 水のきらめきを あなたはいったい どうやって買おうというのだろうか?】

肉体も生命も、何一つ自分のものではないのと同じく、空も大地も空気も、すべてこの地球から貸していただいているのだ。
謙虚さと感謝とをいっぱい抱きしめて、読み終えた後祈りたくなる。
テキストとしての価値はもちろんのこと、身近な誰かへの贈り物としても、おすすめ。

2012/02/17 23:44

投稿元:ブクログ

平良 沙織さん推薦
「私が高校生の時に読んで、それからずっとずっと考えていることです。きっと一生考え続けると思います」

英米 ランキング

英米のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む