サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 児童書・絵本の通販
  4. 知る・学ぶの通販
  5. 福音館書店の通販
  6. どうぶつえんガイド よんでたのしい!いってたのしい!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 16件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発売日:1995/04/01
  • 出版社: 福音館書店
  • サイズ:26cm/41枚
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-8340-1288-3
絵本

紙の本

どうぶつえんガイド よんでたのしい!いってたのしい! (かがくのほん)

著者 あべ 弘士 (さく・え),なかの まさたか (デザイン)

ラクダのこぶの中身は貯蔵された脂肪であり、トラはネコの仲間であり、フクロウにとっては夜が昼である。そんな動物たちの楽しい習性や性質を、ジョークまじりの短文とイラストで紹介...

もっと見る

どうぶつえんガイド よんでたのしい!いってたのしい! (かがくのほん)

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ラクダのこぶの中身は貯蔵された脂肪であり、トラはネコの仲間であり、フクロウにとっては夜が昼である。そんな動物たちの楽しい習性や性質を、ジョークまじりの短文とイラストで紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー16件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

動物園に持って行きたい

2003/05/01 14:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しなもんR - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵本愛好界?では(たぶん)有名な本ですが、3才の息子がとにかく気に入ってます。単なる動物の説明ではなく、リアルな迫力の絵には愛情と可愛さとが含まれているし、動物園ならではの観察・飼育係の方しか知らない動物の様子、「へーっ!」というちょっと意外な驚きと楽しさで親子でニコニコ。すぐに動物園に行って確かめてみたくなりますよ(持って行くにはちょっと大きいかも…)。
息子は「キリンの首はエレベーターのよう」「なんでも長い。オシッコも虹がかかるほど」が気に入ってました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

動物園へ行く楽しみが倍増(^^)

2000/12/23 14:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かれん - この投稿者のレビュー一覧を見る

 サンタさんのソリをひくトナカイは、どれも立派な角があります。
でも、あれは、間違い。
本当のトナカイは、冬の間に角が落ち、馬みたいな顔をしています。
しかし、落ちてもだいじょうぶ。春には、また新しい角が生えてきます。

 著者のあべ弘士さんは、20年以上も動物園に勤務されていました。
だから、図鑑には到底載っていない動物の飼育体験談が イラストで沢山描いてあります。

 カンガルーの赤ちゃんは、スプーンくらいの大きさ、
あわてんぼうのお母さんは時々子どもを落としたり、
キリンは、食べ物を飲み込むと、エレベータみたいに 
喉を食べ物が降りていくのが分かるそうです。
今度、動物園へ行ったら、確認してみたいことがいっぱい。
動物園へ行く楽しみが倍増します(^^)

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

飼育家ならではのユニークな絵と楽しさいっぱいのガイドブック

2001/04/17 16:19

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:藤田千枝 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本の著者は北海道の旭川にある旭山動物園で20年以上、たくさんの動物達の世話をし、絵を書いてきた人です。今は絵本作家として活躍しています。
飼育者で文を書くひとはたくさんいますが絵を書くひとは珍しい存在です。しかもその絵はとても個性的で、しかも迫力のあるものです。 

最初のラクダは黒くて、もじゃもじゃです。次のゾウはなんだかインドの工芸品のよう。その他、それぞれタッチの違う、39の動物達が見開きページでいっぱいに描かれています。
大きな絵がドーンとあって、動物の特徴がわかる短い文とちょっとマンガ風の絵入りの説明がついています。
例えばワニのかなり不気味な絵には次のような文。ワニは大昔からうでたてふせで身体を鍛えているから、走るのが速くてこわい・・・そして、追いかけられた時の逃げ方、こわいしっぷ、ワニの子どもの説明があります。
 
それぞれの動物の説明を詳しくしているわけではありません。でもこのマンガのようなガイドを見ているうちに、本物に会いたくなってくるのです。
どんな動物も、不気味なもの、可愛いものも同じように親しんで欲しいという作者のメッセージが伝わってくる本です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2004/10/04 17:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/07/18 17:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2006/08/01 21:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/04 00:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/30 15:55

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/04/25 23:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/12/04 07:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/01 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/18 23:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/05/11 22:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/04/26 01:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2012/07/11 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

理科・自然科学 ランキング

理科・自然科学のランキングをご紹介します理科・自然科学 ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。