サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

まほうつかいとねこ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.6 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:幼児 小学生
  • 発行年月:1995.11
  • 出版社: 鈴木出版
  • サイズ:21×28cm/25p
  • 利用対象:幼児 小学生
  • ISBN:4-7902-6063-1
  • 国内送料無料
絵本

紙の本

まほうつかいとねこ (チューリップえほんシリーズ)

著者 せな けいこ (作・絵)

魔法つかいが募集したのは黒いねこ。ところが、雪の降る晩にやってきたのは白いねこ。魔法つかいに白いねこはあわないけれども、でも…魔法つかいはとってもいいこと考えた。それは…...

もっと見る

まほうつかいとねこ (チューリップえほんシリーズ)

1,188(税込)

ポイント :11pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

魔法つかいが募集したのは黒いねこ。ところが、雪の降る晩にやってきたのは白いねこ。魔法つかいに白いねこはあわないけれども、でも…魔法つかいはとってもいいこと考えた。それは…。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

かわいい

2016/07/24 16:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひのえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵が切り絵でかわいいです。仲良くなれば見た目なんて関係ないなと思いました。本当に仲良しなら、バカにされたらかばってくれますよね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

しろねこです

2016/08/30 21:07

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

くろねこぼしゅうだけれどやってきたのはしろねこ。
使い魔というとくろねこのイメージは強いわね。
思った以上にみなさん柔軟な思考でほっと安心。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

あるがままを受け入れることのすてきさ

2002/07/12 19:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:麒麟 - この投稿者のレビュー一覧を見る

満月の晩の魔法使いの集まりのために、魔法使いは黒猫募集の広告を出します。
でも、やってきたのは白猫。
魔法使いが連れているのは黒猫と、決まっているのですが……。
魔法使いは、黒い毛糸で着ぐるみセーターを編んで着せ、黒猫に見えるようにします。
ほうきにうまく乗れない猫を、おぶって飛びます。
結局は、魔法使い仲間みんなにばれてしまいますが、「しろねこでも いいよ。だって、わたしの だいじな ねこだもの」と言うのです。
仲間も、そうだそうだとあたたかいのです。

せなさんの物語には、そのままの、ありのままの姿で受け入れることのすばらしさが描かれています。
おばけだろうが、何者だろうが、すべてをやさしく受け止めてしまう、そんな心の豊かさを感じて、読んでいる者もしあわせな気持ちになるのです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2008/10/27 17:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2011/10/20 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2009/12/10 14:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2010/04/01 20:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

絵本 ランキング

絵本のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む