サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【おうち時間応援キャンペーン】今日のお買い物『全額分』hontoポイントバック&店舗限定ポイント5倍デー  ~7/15

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

京のおばんざい12か月
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発行年月:1995.12
  • 出版社: 京都新聞社
  • サイズ:21cm/155p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:4-7638-0386-7

紙の本

京のおばんざい12か月

著者 京都新聞社 (編)

質素倹約を貫いた京都人の日常の精神が伝わってくる「おばんざい」。京野菜を中心に旬の素材を用い、豊かな食文化を守り続けてきた料理を、カラー写真で紹介。行事食も詳しく解説。【...

もっと見る

京のおばんざい12か月

税込 1,495 13pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

質素倹約を貫いた京都人の日常の精神が伝わってくる「おばんざい」。京野菜を中心に旬の素材を用い、豊かな食文化を守り続けてきた料理を、カラー写真で紹介。行事食も詳しく解説。【「TRC MARC」の商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

身近になってきた京野菜で、家庭料理を

2007/12/16 18:49

6人中、6人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mikimaru - この投稿者のレビュー一覧を見る

あとがきによると、この本は京都新聞社が1989年ころから実施していた「京都情報市場——おばんざい新撰組」の企画が1995年ころに実を結び、世の中に出たものらしい。内容には市民スタッフが大きく貢献し、味の素が協賛している関係で同社の調味料がレシピに出てくる場合がある。余談だが、最後のほうに出ている古いほんだし広告には、田中麗奈似(本人?)の姿が樹木希林とともに写っている。

目次は12ヶ月にわかれ、その時期の旬や年中行事にからめた日々の料理が、平均して12〜14ずつ掲載されている。全体では170くらいの数になるようだ。

この数年、関東でもだいぶ京野菜が手にはいるようになっているので、代替えの必要なくそのまま作れるレシピも多いと思う。ときどき出てくる壬生菜というものは店で見たことがないが、水菜と似ているようなので、代用できそうだ。

古風なものばかりかと思ったら、意外に現代的なメニューや名称があったり(例:賀茂なすのグラタン、夏野菜のチヂム)、すっかり油断して読んでいると意味がわからない名称や素材(例:アチャラ漬けのアチャラとは、あらめご飯のあらめとは)が出てきたり、軽いカルチャーショックがあって楽しめる。

10月の欄にあった鯖のキムチ煮だが、こんなに美味しくて簡単な組み合わせなのに、やってみようと思ったことすらなかった。さっそく少しだけ具を足したアレンジで作ってみたが、これは美味。わが家の定番になりそう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

京のおばんざい

2020/06/23 14:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:earosmith - この投稿者のレビュー一覧を見る

無骨な東北人としては、どれも雅で美味しそうなおばんざいに心惹かれました。旬を大事にしているのも素敵です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おばんざい

2017/03/11 17:18

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

お野菜や、豆腐などのレシピがいっぱいで嬉しい。
月ごとに分類されているので季節の移り変わり、食材の旬を大切にする京都らしくて良いなぁーと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

料理レシピ ランキング

料理レシピのランキングをご紹介します料理レシピ ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。